各ホールにおける座席間隔の実証結果について

トピックス

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に基づき、長野市芸術館の各ホール(メインホール、リサイタルホール、アクトスペース)について、座席間隔を1m 又は 2m 空けた配置を実証し、有効座席数を算定しました。当館をご利用になる場合の参考にしてください。

■ 座席間隔を1m空けた場合の有効座席数

ホール名 通常座席数 有効座席数 パーセンテージ
メインホール 1,292席 659席 51.0%
リサイタルホール 293席 150席 51.1%
アクトスペース 230席 117席 50.8%

■ 座席間隔を2m空けた場合の有効座席数

ホール名 通常座席数 有効座席数 パーセンテージ
メインホール 1,292席 200席 15.4%
リサイタルホール 293席 49席 16.7%
アクトスペース 230席 33席 14.3%

詳細な実証結果や座席配置については、こちらの資料をご確認ください。

ページの先頭へ