【青年団 第76回公演『さよならだけが人生か』】本日公演、チケット完売です

トピックス

180113_sayonara
本日公演は、完売となりました!明日の公演チケットはまだ少しございます。ぜひ、お越しください!
 
1月に長野市芸術館にやってくる、平田オリザ主宰・青年団の出世作となった伝説の作品! Don’t miss it!!!
++++++++++++++++
東京都内某所の雨が続く工事現場に、折り悪く遺跡が発見される。
遅々として進まない工事。
工事現場の人々、発掘の学生達、ゼネコン社員や文化庁の職員など、様々な人間達がだらだらと集まる飯場に、ユーモラスな会話が、いつ果てるともなく繰り広げられる。
青年団史上、もっともくだらない人情喜劇。
1992年に初演され、「そのとき日本の演劇界が青年団を発見した」とも言われる劇団の出世作、東京公演を経て待望の5都市ツアー。
++++++++++++++++
日時:2018年1月13日[土]17:00〜
       1月14日[日]14:00〜
★13日[土]の終演後、平田オリザによるポストパフォーマンストークあり
会場:長野市芸術館アクトスペース
料金:一般 ¥3,000 高校生以下 ¥1,500(全席自由・税込)
作・演出:平田オリザ
出演:青年団
===========
公演の詳細はこちら▼
ページの先頭へ