おうちで芸術館ムービー📺 一覧ページ

トピックス

Project#1 おうちで芸術館 ムービー📺


芸術館の公演に、直近で出演予定だったアーティストや今後出演予定のアーティスト、
地元のアーティストに撮影いただいた動画を順次配信!

(公演の無い期間、使用されていない芸術館内の複数のフルコンサートグランドピアノのコンディション向上のため、地元のピアニストに弾き込みのご協力をいただいています。)

 


 

■おうちで芸術館ムービー #1 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(05.18更新)
新企画トップバッターは、レジデント・プロデューサーの加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

ここでしか見られないメッセージや演奏動画をお見逃しなく!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #2 上條 頌(ギタリスト)

(05.21更新)
続く第2弾は、もう一人のレジデント・プロデューサーの上條頌(ギタリスト)!

長野市、そして長野市芸術館のためにつくられた”The Music Place” お聞き逃しなく♪

 


 

■おうちで芸術館ムービー #3 宮下静香(鍵盤奏者)

(05.23更新)
第3弾は、「お届け芸術館」や「ロビー・コンサート」にもご協力いただいている市内在住のチェンバロ奏者の宮下静香さん!なかなか普段は耳にすることのないチェンバロ演奏…素敵な音色です♪ ぜひ、ご覧ください!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #4 吉田次郎(ギタリスト)

(05.25更新)
第4弾は、長野市芸術館<夏>のシーズンプログラム・プロデューサーのジャズ・ギタリスト、吉田次郎さん。2018年・2019年と年に一度、七夕の季節に”織姫”として素敵な女性アーティストを迎えスペシャルなライブをお送りしてきましたが、今年は残念ながらコロナの影響により中止が決定いたしました。 本日は、これからの季節にぴったりの名曲をお届けします。ぜひご覧ください!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #5 神林杏子(ピアニスト)

(05.28更新)
第5弾は、当館の「長野市芸術館presents ランチタイム・ピアノ・コンサート」等にもご協力いただいている市内在住ピアニストの神林杏子さん(ピアニスト)!
コロナの影響で公演の無い期間が長く続いており、使用されていない芸術館内の複数のフルコンサートグランドピアノのコンディション向上のため、地元のピアニストの方々に弾き込みにもご協力をいただいております!今回は、リサイタルホールから演奏をお届けいたします。素敵なホールの響きとあわせてお楽しみください☺
また、今年も「ランチタイム・ピアノ・コンサート」は開催予定です! 神林さんの演奏が初めての方も、以前ご来場いただいた方もまた是非メインホールでお会いできることを楽しみにしております。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #6 吉田次郎(ギタリスト)

(05.30更新)
今回は、先日5/25に引き続いて長野市芸術館<夏>のシーズンプログラム・プロデューサーのジャズ・ギタリスト、吉田次郎さん。 本日は、まさかのギターを置いてピアノと歌でお届けします。 多彩な次郎さんの演奏、ぜひご覧ください!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #7 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(06.01更新)
今回は再び長野市芸術館レジデント・プロデューサーの加藤昌則さん!
昨年度の「ぶっとび!クラシック」でも披露された加藤さんのオリジナル曲《デュエット》をお届けします。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #8 松本和将(ピアニスト)

(06.04更新)
長野市芸術館の人気シリーズの『水曜ひるまのクラシックリサイタル・シリーズ』 今年も4月から開催予定でしたが、コロナウイルスの影響もありシリーズ全8回の来年度への延期が決定いたしました…。
本日は、2020年10月14日(水)に出演予定だったピアニストの松本和将さんからメッセージと演奏をいただきました!来年度を楽しみにご覧いただければ幸いです。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #9 西村まさ彦(俳優)

(06.06更新)
長野市芸術館では昨年よりシニア演劇アカデミーをプロデュースいただいている西村まさ彦さん(俳優)からメッセージをいただきました!
シニア演劇アカデミーは、今年2/9(日)の『グリーンヒルの人々』が大盛況だったことが記憶に新しいですね…! 今年もシニア演劇アカデミーは開催予定! 続報をお待ちください☺

 


 

■おうちで芸術館ムービー #10 深沢雅美(ピアニスト)

(06.08更新)
昨年より始まった「長野市芸術館presents ランチタイム・ピアノ・コンサート」 に出演いただいた深沢雅美さんからメッセージ&演奏動画をいただきました! 深沢さんには、コロナの影響で公演の無い期間、使用されていない芸術館内の複数のフルコンサートグランドピアノのコンディション向上のため、弾き込みにもご協力いただいております。
そして動画内では嬉しい発表も…✨?! ぜひご覧ください☆

 


 

■おうちで芸術館ムービー #11 汐入規予(ヴォーカリスト)

(06.11更新)
「市役所ロビー・コンサート」や「お届け芸術館」にも出演いただいている長野市出身・在住のヴォーカリスト 汐入規予さんからのメッセージ&演奏を当館のリサイタルホールよりお届けします!
汐入さんには『おうちで芸術館プロジェクト』の別企画内でも、児童センターや子どもプラザに集まる子供たちに生演奏のミニ・コンサートをお届けする企画にご協力いただきました!公演の様子はFacebookやHPに掲載しておりますので、ぜひこちらもご覧ください!

 


 

 

■おうちで芸術館ムービー #12 梨本卓幹(ピアニスト)

(06.13更新)
お隣の千曲市出身のピアニスト 梨本卓幹さんからメッセージと演奏をいただきました。
また、今年の夏に梨本さんに出演いただくコンサート2公演のお話も!
詳細はぜひ動画内でご確認ください!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #13 渡辺幸絵(フルート)& 竹内遥香(ハープ)

(06.15更新)
本日は、長野市在住の渡辺幸絵さん(フルート)&東御市出身・在住の竹内遥香さん(ハープ)からメッセージと演奏をいただきました!

お二人には皆様のお住いのまちの公民館などに出かけていって生演奏のコンサートをお届けする「お届け芸術館」や「市役所ロビー・コンサート」にご出演いただいております。おふたりの息の合った軽やかで美しいアンサンブルとリサイタルホールの響きをぜひお楽しみください☺

 


 

■おうちで芸術館ムービー #14 田中美恵子(ヴィオリスト)

(06.18更新)
本日は、「お届け芸術館」や、「市役所ロビー・コンサート」」に出演いただいている上田市在住の田中美恵子さん(ヴィオラ)にメッセージと演奏をいただきました! 曲は竹内まりやさんの《いのちの歌》、歌うような素敵なヴィオラの音色でお楽しみください!

また、田中さんには『おうちで芸術館プロジェクト』の別企画内でも、児童センターや子どもプラザに集まる子供たちに生演奏のミニ・コンサートをお届けする企画にご協力いただきました!公演の様子はFacebookやHPに掲載しておりますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #15 新村邦明(音響/キーボード奏者)

(06.20更新)
本日は、汐入規予さんのサポートで「お届け芸術館」に出演いただいているほか、《夏》シーズンプログラム・プロデューサー吉田次郎さんのライブでは音響も担当してくださっている、長野市在住の新村邦明さん(音響/キーボード奏者)にメッセージと演奏の動画をいただきました!

曲は《What a Wonderful World》。 メッセージを語る新村さんの背後に映るのは、新村さんが暮らす長野市の山あいの地区の風景でしょうか。 木々の緑も、空や雲の色も、それに小鳥の声も、まさに What a wonderful world! (なんて素晴らしい世界!)ですね。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #16 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(06.22更新)
本日は、当館のレジデント・プロデューサー加藤昌則さん!
このサムネイルだと何屋さんか全然わかりませんが素敵な作曲家&ピア二ストです!
メッセージはまたまた外での収録!
ステージ上ではあまり見ないかもしれないめちゃめちゃ汗だくの加藤さんと、 演奏動画は加藤さんオリジナルの《即興 第5番》をお届けします♪
演奏中とのギャップも合わせてぜひご覧ください♡


 

■おうちで芸術館ムービー #17 大萩康司(ギタリスト)

(06.25更新)

長野市芸術館の人気シリーズの『水曜ひるまのクラシックリサイタル・シリーズ』
今年も4月から開催予定でしたが、コロナウイルスの影響もありシリーズ全8回の来年度への延期が決定しています…。

本日は、2020年 7月8日(水)の水クラに出演予定だったギタリストの大萩康司さんからメッセージと演奏をいただきました!来年度を楽しみにぜひご覧ください🎵

2月のガンツァ・ウィークでの活躍から引き続き楽しみにしてくださっていた皆様もいらっしゃるかと思います… 是非また来年、皆様とリサイタルホールでお会いできるのを楽しみにしております!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #18 山本貴志(ピアニスト)

(06.27更新) 

長野市芸術館とはとても縁が深い、長野市出身のピアニスト山本貴志さんからメッセージと演奏をいただきました🎵
5月23日に、同い歳でおなじ「タカシ」という名前の佐藤卓史さんとのピアノ・デュオ・リサイタル「W TAKASHI 衝撃のデュオ2020」を開催予定だった山本さん。
「こんなに息が合うとは思わなかった」という二人の、ソロとはまた違う新境地を楽しみにしてくださった方も多かったと思います。
残念ですが、また芸術館にソロでも、デュオでも、登場いただけることを願っています。
季節は雨の季節・梅雨。演奏曲はそう、あの曲です。
「やまない雨はないと信じています」という山本さんの言葉もしみじみ味わいながらお聴きください。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #19 汐入規予(ヴォーカリスト)

(06.29更新) 

長野市在住のヴォーカリスト汐入規予さんに《出会いの星》の素敵な弾きがたりをしてくださいました!! 汐入さんの音楽仲間にもご登場いただき、距離を保ちながら一緒に歌っていただきました。

感染予防のために「グループで一緒に歌う」ことが難しくなっている昨今。それでも人は、誰かと一緒に歌いたいという思いを持っています。声を重ねてともに歌うことは、長い年月にわたって人が大切にしてきた営み。その喜びは決して忘れられるものではありません。

この動画を、再び誰かと歌える日を待ちながらお聴きください。いまは動画と一緒に歌うのもいいですね♪

 


 

■おうちで芸術館ムービー #20 渡辺幸絵(フルート)&竹内遥香(ハープ)

(07.2更新) 

長野市在住の渡辺幸絵さん(フルート)&東御市出身/在住の竹内遥香さん(ハープ)デュオの第2弾! 竹内遥香さんからメッセージをいただきました!
お二人のデュオは、人柄がにじむやわらかな語り口と優美な音色で、「お届け芸術館」でも毎回好評をいただいています。
メッセージの中にある「リサイタルホールでの演奏」は昨年長野養護学校の皆さんをホールにお迎えして開催した「お届け芸術館」のコンサートでした。
どんな会場でも、終演後、なんだかみんなにこにこして、ふんわりと優しい気持ちになってしまうのが二人の演奏の魔法です!
今回の演奏曲は、ディズニーの『リトル・マーメイド』より、《Part Of Your World》。
ハープの音色が、立ちのぼる泡のようでやさしい水の肌触りさえ感じられます。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #21 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(07.4更新) 

本日は、当館のレジデント・プロデューサー加藤昌則さん!
今回は、作曲:加藤昌則さん/作詞:宮本益光さんの《もしも歌がなかったら》のピアノver.をお贈りします。 ピアノの音色に耳を傾けて1回、一緒に歌ってみて1回と何度もお楽しみいただければ幸いです。

歌の曲って、インストver.も勿論 素敵なんですが、身体に染み込んでいる詩はメロディを聴くと自然と口ずさんでしまいますよね。当たり前のようにそこにあって、寄り添ってくれたり、自分と深く結びついている《歌》がなかったら…どうなっていたんでしょう? 改めて考えさせられるとともに、歌があってよかったなぁと思うスタッフでした。

 


 

 

■おうちで芸術館ムービー #22 宮入柚子(ピアニスト)

(07.6更新) 

本日は、坂城町出身のピアニスト宮入柚子さんからメッセージと演奏をいただきました🎵
演奏曲はショパンの「マズルカ」を2曲。
宮入柚子さんは、7月10日にメインホールで開催する「ランチタイム・ピアノ・コンサート」に出演予定です。
「おうちで芸術館ムービー」のうち、リサイタルホールで収録している動画は、ホールの音響やピアノの音色をよりリアルに再現するため、撮影・編集にプロの力を借りて制作しています。だからピアノの音もキラキラ!ホールっていい音がするんだなあと感じていただけると思います。 
とはいえ、でもやっぱり、きれいに制作された動画より、会場いっぱいに満ちた響きが天井から降り注ぐような感覚は特別です…その感動はホールでなくては、その場にいなくては味わえないものです。 ぜひ今度はホールで味わっていただければと思います。

ランチタイム・ピアノ・コンサートの詳細はこちらでご確認ください。
前回より着席可能なお席の数を増やしました。今回は入場整理券の配布は予定しておりません。どうぞゆったりとお越しください。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #23 長野市芸術館ジュニア合唱団
 「リモート合唱大作戦!!」

(07.9更新) 

長野市芸術館をホームとする「長野市芸術館ジュニア合唱団」は、感染拡大防止のため、2月の練習を最後に、練習・公演・セミナーなどすべて休止しています。
みんなで歌うのが当たり前だった団員たち。突然断ち切られた日常に悔しさや、やり場のない怒り、寂しさ、つらさを感じています。
それでも、私たちには音楽がある。聴くだけで心が穏やかになり笑顔になれる音楽を、今度は私たちが届けたい。でも、どうやって…? 様々な方の力を借りて、「リモート合唱」に挑戦しました。団員の有志が、自宅や練習室で会えない仲間たちやお客様のことを思いながら歌った歌が、ハーモニーになりました。
曲は《いのちの歌》。3月に予定されていた市役所ロビー・コンサートで披露する予定だった曲です。 芸術館が誇る「小さな音楽家たち」の抱く大きな希望の響きをお聴きください。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #24 石坂愛(ピアニスト)

(07.11更新) 

本日は、長野市在住のピアニスト石坂愛さんからメッセージと演奏をいただきました🎵

石坂さんは、11月20日(金)にメインホールで開催する「ランチタイム・ピアノ・コンサート」に出演いただく予定です。

この自粛期間中、石坂さんが取り組んでいたのは…その答えは、動画でご覧ください。

演奏曲は、スクリャービン「24の前奏曲 Op.11 第11番」です。

石坂愛さんが出演するランチタイム・ピアノ・コンサートの詳細はこちらでご確認ください。 

 


 

■おうちで芸術館ムービー #25 松橋朋潤(ピアニスト)

(07.13更新) 

本日は、長野県出身のピアニスト松橋朋潤さんからメッセージと演奏をいただきました

松橋さんには、昨年の4/26(金)から始まった「ランチタイム・ピアノ・コンサート」にも出演していただいており、1/24(金)の公演では なんとオール・ガーシュウィン・プログラムを披露していただきました。本日は1/24(金)の公演でも演奏されたガーシュウィンの《The Man I Love》(私の愛する人)をお贈りします。ぜひご覧ください。

また、今年の8/1(土)にはアクトスペースにて開催の「長野市芸術館 凱旋コンサート・シリーズvol.3 信州3男子 ピアノ・バトル」にもご出演!
大変残念ながらこちらは予定枚数終了となっております…

が、2021年3/5(金)の「ランチタイム・ピアノ・コンサート」に出演予定ですので松橋朋潤ファンの皆様!少し先ですが今のうちにカレンダーのチェックをお願いいたします

 


 

■おうちで芸術館ムービー #26 坂原美菜(ピアニスト)

(07.16更新) 

長野市在住のピアニスト、坂原美菜さんからメッセージと演奏をいただきました🎹
坂原さんには開館前から「クラシック音楽キャラバン」のアーティストとして数々のステージに出演いただいた所縁の深いアーティストです。

本日は、グラナドスの《スペイン舞曲集》より アンダルーサOp37-5 をお届けします。なぜこの曲なのか?というのもメッセージの中でお話されておりますのでぜひ合わせてお聴きください😉

また、坂原さんには今年の10/2(金)の「ランチタイム・ピアノ・コンサート」にもご出演いただきます!お楽しみに!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #27 久保亮太(ピアニスト)

(07.18更新)

長野市出身のピアニスト、久保亮太さんからメッセージと演奏をいただきました🎹✨
演奏曲は、スクリャービン:《左手のための小品》よりプレリュード です。
コンサートもライブも中止が続く中、配信演奏会はできるけれどやはり会場でお客様に生で聴いて頂きたいともどかしく感じているという久保さん。
8月1日(土)アクトスペースで開催する「凱旋コンサートシリーズVol.3 信州3男子ピアノ・バトル」は久しぶりの生のコンサートになるそうです。
いつも以上に1回の演奏会が貴重な昨今、会場に満ちたお客様からの思いや視線を受けとめて、3人の演奏がさらに熱く密度の濃いものになることが期待されます。
(チケットは予定枚数終了となっております)

さらに、来年の2/12(金)のランチタイム・ピアノ・コンサートにもご出演いただきます!(ちょっと先ですが)どうぞお楽しみに!

 


 

■おうちで芸術館ムービー #28 三宅理恵(ソプラノ)

(07.20更新) 

シリーズ8公演がすべて来年度に延期になった「水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ」に出演予定だった三宅理恵さんから、メッセージと演奏の動画をいただきました✨
曲は、《The Prayer (祈り)》 です。ピアノは石野真穂さん。バリトンの増原英也さんとのデュエットです。

三宅さんには、昨年夏の「凱旋コンサートシリーズVol.2 近藤圭」にも出演していただきました。公演にお洒落な香りと、一滴のウィットを添えてくださいましたっけ…。

今回の動画は、歌詞が胸にしみます。ぜひ字幕を追ってごらんください。
混乱の毎日の中で、私たちの小さな祈りはきっと届く、そしてまたあたたかい世界で出会うことができるという希望に満ちた歌です。

再び三宅さんを長野市芸術館にお迎えできる日を、楽しみに待っています。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #30 汐入規予(ヴォーカリスト)

(07.25更新) 

長野市在住のヴォーカリスト汐入規予さんの第3弾!
長野市が大好きな汐入さんから、このまちの人々に力をくれる、元気になれる歌《翼をください》の弾きがたりの動画をいただきました。

この歌は世代を超えたスタンダード・ナンバーとして「お届け芸術館」などでも毎回好評をいただいています。
コンサートでは、お客様も一緒に歌いましょう!の呼びかけに大合唱になりますが、今回は汐入さんのもとで歌を学ぶ仲間たちが共演しています。

歌が私たちの心を、悲しみのない自由な空へ羽ばたかせてくれることを願いつつ、この動画をお送りします。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #31 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(07.27更新) 

当館のレジデント・プロデューサー加藤昌則さんの第5弾!
加藤さんの地元神奈川県平塚市の名所案内!…加藤さんの名?ガイドっぷりにも注目です。
海なし県民としては、海が見えるとちょっと興奮しますね!
コロナが終息したら行きたいところが増えたかも?

曲は、加藤昌則作曲《From the C ~金の雨~》。
うっとうしい雨続きの毎日ですが、きらきら降り注ぐ音の雨にうたれるのはとっても素敵な時間ですよ。

 


 

■おうちで芸術館ムービー #32 須川展也(サクソフォン奏者)

(07.30更新) 

本日は長野市芸術館<春>のシーズンプログラム・プロデューサー 須川展也さんにメッセージ&演奏をいただきました!演奏にはなんとピアニストの小柳美奈子さんも!!動画の冒頭では、湿っぽいお天気も吹き飛ばすような、お二人の《スカラムーシュ》ブラジレイラがちょっぴり聞けちゃいます✨
演奏曲はヘンデルの《オンブラ・マイ・フ》。本当の歌声に聴こえてくるような素敵な音色が染み入ります…!
今年の春、第2回を迎える予定だった須川さんプロデュースの長野市芸術館ブラス・フェスティバルは、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止となってしまいましたが、また来年みなさまとコンサートホールで、あるいはステージ上で、長野を盛り上げる素敵な吹奏楽とお会いできるのを楽しみにしております。



 

■おうちで芸術館ムービー #33 加藤昌則(作曲家/ピアニスト)

(07.31更新) ☜NEW!

5月中旬の臨時休館中からはじまった「おうちで芸術館ムービー」、いよいよ本日ラストとなります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年度から多くの公演が相次いで中止や延期となり、緊急事態宣言の発令に伴い芸術館も臨時休館となりました。その中で、皆様とアーティストをなんとか繋げることができないかと企画されたプロジェクト。約2か月の間、33本もの動画をお届けしてまいりました。お楽しみいただけましたでしょうか?

さて、ラストはこの方。
長野市芸術館レジデント・プロデューサーの加藤昌則さんです。
おうちで芸術館ムービーとしてはなんと6本目になります。
本日は、加藤さんのお部屋を飛び出して撮影いただきました。

演奏曲は加藤さんオリジナルの《プティ・サリュー》
コンサートの最後は、なんとなく寂しかったり名残惜しい気持ちになりますが、そんな想いを「さよなら、また会いましょう」の気持ちで書かれたアンコール用の曲だそうです。

『おうちで芸術館ムービー』にご協力いただきました素晴らしいアーティストの皆さま、そして本日までおうちで芸術館をご覧いただきました皆さまに最大級の感謝を。
そしてまた再び芸術館のホールでお会いできることをお待ちしております。


 

次回の更新もお楽しみに♪

ページの先頭へ