【4月17日(土)発売!】長野市芸術館ジャズ・フェスティバル2021

トピックス

ジャズを中心に、幅広いジャンルの国内トップミュージシャンが長野市芸術館に集まる音楽フェスティバル!
3回目となる今回は、「前夜祭」を含めた3日間。
ジャズ、フュージョン、ジャンプブルース、ソウル、ヒップホップ、J-POPのミュージシャンが出演します。

チケットは4月17日(土)10:00より発売です!

-------------------
2021年6月11日(金)~6月13日(日)
会場:長野市芸術館アクトスペース(3F)
チケット(全席指定/税込)
 前夜祭 前売 ¥3,500 当日 ¥4,000
 Day1, Day2 各日 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500
 Day1+Day2 2日間セット券 ¥9,000(前売のみ)
※未就学児入場不可
※ソーシャル・ディスタンス確保のため、座席数を限定して販売いたします。

 <前夜祭> 
6月11日(金)19:00開演(18:30開場) 
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥3,500 当日 ¥4,000

川口千里バンド
一昨年の「スーパー・ウィンド・オーケストラ」「ジャズ・フェスティバル」で長野市芸術館に出演した、テクニカル・フュージョン・ドラマー川口千里。
昨年12月に発売したアルバム《Dynamogenic》のレコーディング・メンバーと共に、アクトスペースのステージに再登場します。

前夜祭の詳細はこちら

川口千里(Ds)

 <Day1>  
6月12日(土)15:00開演(14:30開場)
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

荒武裕一朗カルテット feat.本田珠也
国内外で活躍するピアニスト荒武裕一朗がリーダーを率いるカルテット。
ドラムは長野市芸術館に3年連続出演の本田珠也。

吾妻光良&The Swinging Boppers
昭和から平成をまったりと駆け抜け令和を迎えた永遠のギターヒーロー 吾妻光良が率いる総勢12名のジャンプ・ブルース・バンド。
ユニークな日本語歌詞と底抜けに楽しいジャイブ・サウンドは必聴。   

Day1の詳細はこちら

荒武裕一朗(P)
吾妻光良&The Swinging Boppers

 <Day2>  

6月13日(日)15:00開演(14:30開場)
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

bird meets 吉澤はじめ feat.MANTASA
ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー・ソングライターbirdと、ジャズとヒップホップを融合したMANTASAとのコラボステージ。

吉田美奈子 with 譚歌デュオ
ジャパニーズ・シティ・ポップのレジェンド、ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動を続けるシンガー・ソングライター吉田美奈子が
ジャズを中心に幅広く活動する譚歌(たんか)DUOと競演。

Day2の詳細はこちら 

bird(Vo)
吉田美奈子(Vo)

ページの先頭へ