【アキラさん’S アカデミー 童謡スペシャル】宮川彬良さんの取材

トピックス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、新聞社による宮川彬良さんの取材がありました。
「皆さんが子どもの頃から何度も聴いてる童謡。これって出来るまでの作曲家・作詞家たちが込めた想い、歴史的背景など、解釈次第ですごく味わいが出てきます。大人が楽しめる内容、そして体験できるアカデミーになります」と宮川さん。
童謡自体はそれ以前から作品は生まれていたが、1918年に刊行された文芸雑誌「赤い鳥」の中で「童謡」という言葉が初めて使われる、きちんと定義された形で言葉が使われてから今年で100年。
童謡といえば「古くから歌い継がれてきた子どもの歌・わらべ歌」という長閑なイメージだが、実は……。なんて、宮川彬良さん独特の明るいキャラクターによる、難しくない切り口、わかりやすい切り口で楽しんでもらいます。ぜひ、お気軽にお越しください!童謡へのイメージが“ガラリ”と変わるかもしれませんよ♪

0131_akirasan_web_2
=========
日時:2018年5月13日[日] 15:00開演
会場:長野市芸術館メインホール
出演:宮川彬良(お話・ピアノ)、ダイナマイトしゃかりきサ~カス(コーラス)、米良美一(カウンターテナー)、唱歌と童謡を愛する会
料金:一般¥3,000 高校生以下¥1,000(全席指定・税込)
==========
公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/akira_academy/

ページの先頭へ