主催・共催の公演を観る

黒木岩寿プロデュース・シリーズ#2 冬から春へ ラ・ストラヴァガンツァ東京

公演画像

概要

東京フィルハーモニー交響楽団首席コントラバス奏者の黒木岩寿が、長野市芸術館で自身がプロデュースするプロジェクトを始動させます。
ジャズからクラシックに転向して研鑽を積み、今やオーケストラやアンサンブルを支える要として引っ張りだこの黒木さん。その信頼の基になっているのは、持ち前の探求心と音楽への情熱、それにユーモアあふれるあたたかい人柄です。
そんな黒木さんが代表を務めるバロック・アンサンブル「ラ・ストラヴァガンツァ東京」のコンサート。
ヴィヴァルディの音楽の中に流れる自然や人を愛する情感を、日本人のそれと重ねて奏でる「ヴィヴァルディびと」の音楽は、現代日本人の心も弾ませる生命力にあふれています。メンバーにはNCO(ナガノ・チェンバー・オーケストラ)メンバーや、その他の公演で皆様におなじみの方のお名前も。一流演奏家たちによる鮮烈なアンサンブルをお楽しみいただけます。春まだ浅い3月、光や風の気配に春を探すように、春はじまりの音を探してみませんか?

出演 黒木岩寿(コントラバス)
ラ・ストラヴァガンツァ東京
~松野弘明、伝田正秀、横溝耕一(ヴァイオリン)、篠﨑友美、瀧本麻衣子(ヴィオラ)、植木昭雄(チェロ)、佐藤亜紀子(リュート)、加藤昌則(チェンバロ)
プログラム ヴィヴァルディ:弦楽のためのシンフォニア ハ長調 RV.111a 
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《ラ・ストラヴァガンツァ》より第4番 イ短調 RV357
ヴィヴァルディ:ラ・フォリア 
テレマン:ヴィオラ協奏曲 ト長調 
ロカテッリ:合奏協奏曲 変ホ長調「アリアンナの嘆き」 
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》より「冬」 Op.8-4, RV297
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》より「春」 Op.8-1, RV269
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
助成 一般財団法人 地域創造
お問い合わせ 長野市芸術館 TEL:026-219-3100 【9:00~19:00/火曜休館】

開催日時

2019年3月10日[日]
14:00開演(13:30開場)

会場

リサイタルホール

料金

【一般】
¥2,500

【U-25チケット】
¥1,000
*購入時、入場時に身分証明書の提示が必要。未就学児入場不可。

【黒木岩寿の文化人類学講座(2/11)とのセット券】
一般 ¥3,000
U-25チケット ¥1,500円

チケット情報

その他プレイガイド

■ 長野市芸術館チケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
■イープラス
 http://eplus.jp/
■ローソンチケット
 tel:0570-000-407(Lコード:32594)
■ヒオキ楽器本店シャコンヌ[窓口販売]
■美鈴楽器本店[窓口販売]

PDFダウンロード

190310_lastranaganzatokyo

ページの先頭へ