主催・共催の公演を観る

金曜よるのクラシック・リサイタルシリーズ vol.5 幸田浩子 ソプラノ

公演画像

概要

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズが、平日夜にあったらいいなぁというお声にお応えして!
昨年からちょっと短めに「金曜よるのクラシック・リサイタルシリーズ」がスタート!!

会社帰り、おでかけ帰りにふらりとカジュアルにクラシックを楽しめるトーク付きコンサート。ご帰宅前に、ちょっと寄り道してゆったりと夜の時間を過ごしてみませんか???

長野市芸術館の、平日夜の新しい試み… なので、
今をときめく3人の人気アーティストとの共演は、我がレジデント・プロデューサーであり、作曲家/ピアニストの加藤昌則さんにお願いしちゃいました!!

洒脱なトークと素敵な演奏で、あっという間の時間。
ご来場お待ちしております。


Vol.4 高木綾子(フルート)は こちら
Vol.6 三浦一馬(バンドネオン)は こちら


【全3回セット券】
¥7,500 ⇒ 9/11(土)10:00~ 発売開始

【単券】 
¥2,500 ⇒ 9/18(土)10:00~ 発売開始

いずれも全席指定・税込

*約70分程度/休憩なし

出演 幸田浩子(ソプラノ)
加藤昌則(ピアノ)
プログラム プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』より “わたしの愛しいお父さま”
プッチーニ :歌劇『ラ・ボエーム』より “ええ、私はミミと呼ばれています”
プッチーニ:歌劇『つばめ』より “誰がドレッタの美しい夢を”
J. シュトラウス:オペレッタ『こうもり』より “ふるさとの調べよ(チャールダッシュ)”
文部省唱歌:冬景色
越谷達之助(石川啄木 詩):初恋
中田喜直(内村直也 詩):雪の降る街を
加藤昌則:委嘱新作(世界初演)
加藤昌則(宮本益光 詩):あしたのうた 
加藤昌則:オン・ザ・クリスマス・デイ 〜クリスマス・スペシャルメドレー〜
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
特別協賛 長野都市ガス株式会社
協賛 ミヤザワピアノ調律研究所
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

開催日時

2021年12月17日[金]
19:00開演(18:15開場)

約70分程度・休憩なし

会場

リサイタルホール

料金

【全3回セット券】
¥7,500 ⇒ 9/11(土)10:00~ 発売

【単券】 
¥2,500 ⇒ 9/18(土)10:00~ 発売

*いずれも全席指定・税込

チケット情報

その他プレイガイド

■長野市芸術館チケットオンライン
https://www.nagano-arts.or.jp

■長野市芸術館チケットセンター
tel: 026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]

■オフィス・マユ 
tel: 026-226-1001[平日9:00~18:00]
https://www.office-mayu.com

PDFダウンロード

ページの先頭へ