主催・共催の公演を観る

石丸幹二 コンサート 2018

公演画像

概要

音楽プロデューサー吉田次郎とのタッグで、
ゴージャスな大人のコンサートをお楽しみ頂きます。
ニューアルバム『My Favorite Songs』からもたっぷりと。

●--------------●
Nチケ会員先行発売:1月25日[木]10:00〜
一般発売:1月27日[土]10:00〜
●--------------●

石丸幹二 Kanji Ishimaru
東京音楽大学でサックス、東京藝術大学で声楽を学ぶ。1990 年、ミュージカル『オペラ座の怪人』(劇団四季)のラウル子爵役でデビュー、劇団の看板俳優として、『美女と野獣』、『ウエストサイド物語』等に出演する。2009年に退団後もミュージカル界をけん引する俳優として『ジキル&ハイド』、『モンテ・クリスト伯』、『パレード』などに主演する。
音楽活動は、ソロアルバム「My Favorite Songs」「My Musical Life」等のほか、リュート奏者つのだたかしとの「武満徹のうた」、NHK「みんなのうた」の「かいじん百面相」等をリリース、映画「サウンド・オブ・ミュージック」製作50 周年記念盤ではトラップ大佐役を吹替えた。
大ホールでのオーケストラコンサートからジャズ・クラブでのライブまで多彩にコンサートを展開する一方で、テレビでは、テレビ朝日「題名のない音楽会」の司会を初め、NHK「うたコン」、フジテレビ「ミュージック・フェア」など、大人が楽しめる音楽番組に多数出演。クラシック音楽とは「朗読」で関わることが多く、ストラヴィンスキー「兵士の物語」では、サイトウ・キネン・フェスティバルや宮崎国際音楽祭等に出演する。ストラヴィンスキー指揮盤「兵士の物語」に新たに日本語朗読を収録、さらには、東京フィルハーモニー交響楽団のグリーグ/劇付随音楽「ペール・ギュント」(指揮・ミハイル・プレトニョフ)で全編をひとりで朗読するなど、声の表現の多様性を探っている。
映像では、ドラマ「半沢直樹」、大河ドラマ「花燃ゆ」、連続ドラマ「とと姉ちゃん」、「アキラとあきら」、「新・浅見光彦シリーズ」等に出演。今年の舞台は、3-4月『ジキル&ハイド』、6-7月『シークレット・ガーデン』、9月『兵士の物語』への出演が決まっている。

主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
企画・制作 プロマックス/ザ・ライブラリー
協力 ソニー・ミュージック レーベルズ

開催日時

2018年4月15日[日]
16:00開演

会場

メインホール

料金

S席:¥7,000
A席:¥5,500
(全席指定・税込)

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191  
 [10:00~19:00/火曜定休]
■ チケットぴあ
 tel:0570-02-9999 (Pコード 106-147)
■ ローソンチケット
 tel:0570-000-407(Lコード:72589)
■ e+(イープラス)
 http://eplus.jp
■ ながの東急プレイガイド【窓口販売】

PDFダウンロード

 Print

ページの先頭へ