主催・共催の公演を観る

【アートメントNAGANO 2018】Joe Hisaishi presents Music Future in Nagano Ⅱ

公演画像

概要

指揮者として本格的な活動をしている久石が、現代に書かれた、優れた音楽を紹介していきたいという強い願いから、自ら最先端の音楽をセレクト・演奏するという、2014年から東京で始めたシリーズ「Music Future」の長野版第2弾。芸術監督自ら、アートメントの核となる「アート」の部分をレクチャーする希少なコンサート。ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーによる演奏を交えながら、監督のアイデンティティともいえるミニマル・ミュージックを素材に、「現代の音楽」の愉しみ方、聴き方など理解の拠り所を伝授。芸術監督自身の言葉で聞くことで、フェスティバル全体に対する聴き手の興味を誘う。

出演 久石 譲(レクチャー)
ナガノ・チェンバー・オーケストラ メンバー(演奏)
プログラム ブライス・デスナー:Aheym
アルヴォ・ペルト:弦楽四重奏のためのスンマ
フィリップ・グラス/Recomposed by 久石譲:Two Pages
久石譲:Shaking Anxiety and Dreamy Globe for 2 Marimbas
ディヴィッド・ラング:increase
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
長野市
共催 信濃毎日新聞社
企画制作・問い合わせ アートメントNAGANO事務局(一般財団法人長野市文化芸術振興財団 内)
☎026-219-3192
助成 平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業

開催日時

2018年7月14日[土]
18:00開演(17:30開場)

会場

アクトスペース

料金

¥2,000
U-25 ¥1,000
(全席自由・税込)

チケット情報

その他プレイガイド
PDFダウンロード

Print

ページの先頭へ