主催・共催の公演を観る

【0歳から入場OKコンサート③】子どものためのリトミック・コンサート

公演画像

概要

==========
0歳から入場OK!!ひざ上鑑賞無料!!!
子どものためのリトミック・コンサート
==========
このコンサートには 着ぐるみのねこも、歌のおねえさんもでてきません。
でもそこには、とびきり素敵な音楽と、感じるままに自由に体を動かしたり、想像して楽しむリトミックが、いまか、いまかとみなさんが来るのをを待っています。道案内のおねえさんといっしょに「音とリズムの冒険」!!
さあ!一緒にでかけましょう!
==========
 子どもの成長にとって音楽は大変重要な意味を持っています。
感受性を育て感性を育む心の成長、さらにリズムは体を動かし、音楽で心と体が一つになるバランス感覚を育てます。
 このコンサートは、長野市芸術館で2年間、0歳からの親子のみなさんと毎回楽しく活動してきた「リトミック講座」と、やはり2年にわたり、「音楽のすばらしさ」を学校、学童保育、公民館に届ける活動を行ってきた「クラシック音楽キャラバン」が、コンサートでコラボしたら!!という発想から生まれました。
 リサイタルホールは音響も素晴らしく、演奏する3人の若手音楽家が繰り広げる音楽の世界を十分にお伝えすることができるでしょう。良い音楽を生の良い音で聴かせる、子どもたちにとっては、この上ない情操教育と言えます。
 また、音楽教育、人間教育であるリトミックは、本来の目的は地道な土台作りですから、見せるためのものではありません。しかし、リトミックの、音楽を身体によって実感しようとする、自由でおおらかなポリシーは、子どもの音楽教育になくてはならないもので、この二つを結び付けた今回のコンサートには大いに期待をしています。
                        監修 坂本真理子
==========
■プロフィール
坂本真理子(監修)
国立音楽大学教育音楽学科Ⅱ類(リトミック専攻)卒業。リトミック音楽教室「子供の庭」主宰。NHK文化センター「教師のためのリトミック講座」講師。全日本リトミック音楽教育研究会常任理事、本部指導講師。国立音楽大学夏期音楽講習会リトミック講座講師。1999年~2000年NHK教育テレビ学校放送でリトミックを担当、作詞、作曲と番組制作委員を務める。2009~2011年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭のキッズプログラムにてリトミックを指導する。著書に「こんにちは!リトミック」「こんにちは!リトミックさあはじめよう」「歌おう 遊ぼう 小学校英語アクティビティ」(オブラパブリケーション)がある。

平尾佳奈子(リトミック指導)
国立音楽大学幼児教育専攻卒業、リトミックコース修了。2014年リトミック音楽教育研究所にて初級免許取得。2017年アメリカ、カーネギーメロン大学のダルクローズリトミック・サマーワークショップを受講。2009~11年ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン音楽祭キッズプログラムや2016~17年に長野市芸術館で行われた親子向けリトミック講座では、講師・坂本真理子のアシスタントとしてリトミック指導を行う。現在、全日本リトミック音楽教育研究会会員。坂本真理子主宰リトミック音楽教室「子供の庭」をはじめ、首都圏のさまざまな音楽教室、幼稚園、保育所などで活動中。

飯島 諒(フルート)
諏訪出身。9歳でNHK「趣味悠々フルート入門」初級クラスに出演しフルートを始める。2010年に桐朋学園大学を首席で卒業し、サイトウ・キネン・フェスティバル松本「青少年のためのオペラ・子供のための音楽会」に参加。同年パリ・エコールノルマルに留学。イタリア・メンデルスゾーンコンクール3位。第8回仙台フルートコンクール1位。これまでに飯島和久、峰岸壮一、神田寛明、工藤重典、工藤雅子、P. ベルノルド、B. フロマンジェ、C. ルフェーブルに師事。室内楽を藤井一興、高野成之、一戸敦、A. リーバーマン、故D. エルリに師事。フラウト・トラヴェルソを有田正広に師事。

中村ゆか里(ヴァイオリン)
長野市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、パリに留学。パリ・エコールノルマル音楽院最高演奏家資格取得、パリ市立音楽院を満場一致の首席卒業。その後パリ国立高等音楽院修士課程を卒業。東京芸術センターヴァイオリンコンクール銅賞、神戸芸術センターヴァイオリンコンクール銀賞。日本室内楽アカデミー 名古屋市長賞、聴衆賞、奨励賞受賞。映画『のだめカンタービレ 巴里編』の水川あさみの吹替えなどにも出演し、幅広く活動中。これまでに、神奈川フィル、芸大フィル、マッシーオペラ管弦楽団等と共演。日仏現代音楽協会会員。

飯島未来(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究生修了。第13回嶺南国際現代音楽祭(韓国)「室内楽の夕べ」にアンサンブル・モデルンTのメンバーとして出演。第12回ニューヨーク国際ピアノ音楽祭に参加。第26回愛知ピアノコンクール大学・一般部門金賞受賞。秋吉台ミュージック・アカデミーの公式伴奏を務める他、アンサンブル・ピアニストとして数々のソリストやオーケストラ・プレイヤーとの共演を重ねる。これまでにピアノを新谷祐子、伴場三恵子、須田真美子、雨田のぶ子に、チェンバロを有田千代子に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部嘱託伴奏員及び上野学園大学・同短期大学部伴奏要員。
==========
■長野市芸術館チケットオンライン先行発売
 2018年8月16日[木]10:00〜
■一般発売
 2018年8月18日[土]10:00〜
==========

出演者 坂本真理子(リトミック監修) 平成28~29年度長野市芸術館リトミック講座 講師
平尾佳奈子(リトミック指導) 平成28~29年度長野市芸術館リトミック講座 講師アシスタント
飯島 諒(フルート)  平成28~29年度長野市芸術館クラシック音楽キャラバン登録アーティスト
中村ゆか里(ヴァイオリン) 平成28~29年度長野市芸術館クラシック音楽キャラバン登録アーティスト
飯島未来(ピアノ) 平成28~29年度長野市芸術館クラシック音楽キャラバン登録アーティスト
柳川侑那(打楽器/賛助出演)
プログラム <さぁ、冒険が始まるよ!>
♪プロコフィエフ: 歌劇「3つのオレンジへの恋」より 行進曲 
<森の奥から何かがやってくる!?>
♪サン=サーンス: 「動物の謝肉祭」より 鳥かご・象
<楽しい森のお祭り!>
♪ドップラー: アメリカ小二重奏曲より ヤンキー・ドゥードゥル(アルプス一万尺)
<大変!突然嵐がやってきた!>
♪ヴィヴァルディ: 「四季」より 夏 
<嵐がやんで、夜が更けて…>
♪ドビュッシー: 月の光 
<夜が明けて、新しい光が降り注いでくる。>
♪チャイコフスキー: バレエ「くるみ割り人形」より 花のワルツ 
<朝だ!今日の1日が始まるぞ!>
♪チャイコフスキー: バレエ「くるみ割り人形」より トレパック 
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団

開催日時

2018年11月24日[土]
11:00開演

会場

リサイタルホール

料金

おとな ¥1,000
こども(4歳から中学生以下) ¥500
(全席自由・税込)
0歳から入場可能(3歳以下のお子様は保護者一人につきお一人までひざ上鑑賞無料可能。ただし席が必要な場合は有料)

チケット情報

その他プレイガイド

■長野市芸術館チケットセンター
TEL.026-219-3190(10:00〜19:00/火曜定休)
■ながの東急プレイガイド【窓口販売】
■ヒオキ楽器本店シャコンヌ【窓口販売】

PDFダウンロード

リトミックコンサートA4

ページの先頭へ