主催・共催の公演を観る

反田恭平 ピアノ・リサイタル 全国ツアー2018〜2019

公演画像

概要

クラシック界に突如現れた驚異の大型新人
日々変化し続ける
情熱的な演奏が話題沸騰!

======
■ 一般発売
2018年4月21日(土)10:00~
======

■プロフィール
反田恭平 Kyohei Sorita / Piano
1994年生まれ。2012年 高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。2013年M.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。2015年イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。また8月の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、各日のコンサートの前半部分をライヴ録音し、その日のうちに持ち帰るというCD付プログラムも話題になる。3日間の追加公演も行い、新人ながら3,000人を超える動員を実現する。2017年4月には佐渡裕指揮、東京シティフィル特別演奏会の全国12公演のソリストを務め全公演完売の中、各地でセンセーションを巻き起こす。6月にはNHK交響楽団との現代曲への挑戦し、初の全国リサイタル・ツアー13公演は全公演完売のうちに終了した。デビューから2年、コンサートのみならず「題名のない音楽会」「情熱大陸」等メディアでも多数取り上げられるなど、今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。現在、ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)にてピオトル・パレチニに師事。また、桐朋学園大学院大学にて修士号取得の準備をしている。

CD:「リスト」、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲&パガニーニの主題による狂詩曲」、「月の光」 2017年「第27回出光音楽賞」受賞、 CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。

出演 反田恭平(ピアノ)
プログラム ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57「熱情」
主催 テレビ信州
イープラス
日本コロムビア
協力 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
お問い合わせ テレビ信州チケットセンター
☎026-225-0055(平日10:00〜18:00)

開催日時

2018年8月19日[日]
14:00開演(13:30開場)

会場

メインホール

料金

3,500円(全席指定・税込)

チケット情報

その他プレイガイド

■e+(イープラス)
http://eplus.jp/sorita2018/
■テレビ信州チケットセンター
http://e-shinshu.biz
■NCACチケットセンター[窓口・電話]
026-219-3191
(10:00〜19:00/火曜定休)
■ローソンチケット
Lコード:31961
■美鈴楽器本店[窓口]
■ヒオキ楽器 長野店[窓口]

PDFダウンロード

sorita_omote

ページの先頭へ