主催・共催の公演を観る

加藤昌則の ぶっとび!クラシック 室内楽コンサート  トリオで室内楽

公演画像

概要

クラシックの奥深い世界への“とびら”を作曲家・ピアニストの加藤昌則が、ひとつ、ふたつと開けちゃうレクチャー講座の番外編!!

リサイタルホールが画廊になる!?

2020年度の「ぶっとび!クラシック3」の全5回講座で登場した作曲家たちそれぞれが生み出した、色彩異なる名曲を一挙に聴き比べいただく、”音楽の展覧会”へ皆様をご案内します!

ヴァイオリンとチェロには、実力派若手奏者のお二人をお迎えし、ヴァイオリン、チェロ、ピアノの三重奏曲の傑作のひとつ、メンデルスゾーンのピアノトリオ曲もお楽しみください。

予定枚数終了しました。
チケット一般発売 9月26日(土)10:00~


*座席数を半分にして開催いたします。
*早割先行発売はございません。
*当館の感染症対策については、芸術館ウェブサイトのトップページからCOVID-19 information をご覧ください。

出演 加藤昌則(ナビゲーター/ピアノ)
成田達輝(ヴァイオリン)
笹沼 樹(チェロ)
曲目 ムソルグスキー: 組曲『展覧会の絵』より
         「第1プロムナード」 (Pf Solo)
ボロディン: スケルツォ (Pf Solo)
リスト: 忘れられたロマンス (Vn/Pf)
ムソルグスキー: 組曲『展覧会の絵』より
         「テュイルリーの庭」(Vn/Pf)、
         「ビドロ」 (Vn/Vc/Pf)
フォーレ: 夢のあとに (Vc/Pf)
ムソルグスキー: 組曲『展覧会の絵』より
         「卵の殻をつけた雛の踊り」 (Vn/Vc/Pf)
         「バーバ・ヤーガ」(Vn/Vc/Pf)
         「キエフの大門」(Vn/Vc/Pf)
ベルリオーズ: 『幻想交響曲』より第2楽章「舞踏会」(Vn/Vc/Pf)
メンデルスゾーン: ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 Op.49
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業 ⋮ 独立行政法人日本芸術文化振興会

開催日時

2021年1月30日[土]
14:00開演(13:30開場)

会場

リサイタルホール

料金

一般 ¥3,000  シニア割引 ¥2,500
高校生以下 ¥1,500
 [全席指定・税込]

チケット情報

その他プレイガイド

■長野市芸術館チケットオンライン
https://www.nagano-arts.or.jp

■長野市芸術館チケットセンター
tel: 026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]

■ヒオキ楽器本店シャコンヌ【窓口販売】

■美鈴楽器本店【窓口販売】

PDFダウンロード

ページの先頭へ