主催・共催の公演を観る

えんげきワークショップファシリテーター養成講座① (全8回)

公演画像

概要

様々な人が個性を生かし、のびのびと自己表現しながらみんなでひとつの目標に向かう、豊かなコミュニケーションを演劇で創り出す「えんげきワークショップ」。
教育現場や企業のチーム作りなどの目的でも注目が集まるこの手法を、あなたの周りでも実践してみませんか。
ワークショップの考え方やファシリテーターの役割、プログラムの進め方を、体験しながら学ぶ連続講座です。
<全8回 講座スケジュール>
① 6月16日(日)
② 7月21日(日)
『課題をつかむ1・2』
主催者はなぜワークショップを行いたいのか、どんな課題を感じているのか?
打ち合わせシミュレーションを通して、ワークショップ主催者から聴き取り、どうプログラムに反映していくかを考えよう。
③8月12日(月・祝)
④9月15日(日)
⑤10月20日(日)
『趣旨に合わせてプログラムをつくる1~3』
事例紹介を通して、趣旨やテーマに合わせて、プログラムやコンテンツ(ワークショップを構成するゲームや活動)をどうアレンジし、組み立てればよいか、コツやポイントをつかもう。
⑥12月15日(日)
⑦1月19日(日)
『豊かな気づきを引き出す1・2』
ワークショップの体験からより多くの学びや気づきを引き出すためには、フィードバック(振り返り)が大切。どのようにフィードバックを進めるとよいのか、実践を交えながら考えよう。
⑧3月1日(日)
『自信をもってワークショップをするために』
これまでの講座で学んだこと・体験したことを踏まえて、ファシリテーターに必要なスキルや考え方、自分の技術や専門性の活かし方、そして自分の軸となる個性を明確にしよう。 

講師 わたなべなおこ
(演出家・ワークショップ・ファシリテーター
NPO法人PAVLIC理事、あなざーわーくす主宰
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

開催日時

2019年6月16日(日)
10:00~13:00

会場

アクトスペース

料金

3,000円(全8回分)

チケット情報

その他プレイガイド

事前応募のみ
※2019年6月10日(月)17:00まで
※応募方法はPDF裏面をご覧ください。。
↓PDFダウンロードよりダウンロードできます。

PDFダウンロード

ページの先頭へ