ニュース一覧

【本日10:00より一般発売!】長野市芸術館ジャズ・フェスティバル2021

トピックス

3回目となるジャズイベント「長野市芸術館ジャズ・フェスティバル2021」
今年度は6月11日(金)の前夜祭~6月12日(日)まで、3日間にわたって開催します!
ジャズを中心に幅広いジャンルの国内トップアーティストが集結する、超豪華なフェス。音楽ファンなら見逃せない!

チケットはこの後10:00より発売です。
ソーシャル・ディスタンス確保のため座席数を限っての発売となりますので、ご予約はお早めに!!

ラインナップはこちら!☟

<前夜祭> 6月11日(金)19:00開演(18:30開場) ――――――――
《川口千里バンド》
一昨年の「スーパー・ウィンド・オーケストラ」「ジャズ・フェスティバル」で長野市芸術館に出演した、テクニカル・フュージョン・ドラマー 川口千里 。
昨年12月に発売したアルバム《Dynamogenic》のレコーディング・メンバーと共に登場!

 詳細はこちら⇒ https://www.nagano-arts.or.jp/?p=45885

<Day1> 6月12日(土)15:00開演(14:30開場)―――――――― 
《荒武裕一朗カルテット feat.本田珠也》
国内外で活躍するピアニスト 荒武裕一朗 がリーダーを率いるカルテット。
ドラムスは長野市芸術館に3年連続出演の 本田珠也 。
 
《吾妻光良&The Swinging Boppers》
昭和から平成をまったりと駆け抜け令和を迎えた永遠のギターヒーロー 吾妻光良 が率いる総勢12名のジャンプ・ブルース・バンド。
ユニークな日本語歌詞と底抜けに楽しいジャイブ・サウンドは必聴。    
 
詳細はこちら⇒ https://www.nagano-arts.or.jp/?p=45895

<Day2> 6月13日(日)15:00開演(14:30開場)―――――――― 
《bird meets 吉澤はじめ feat.MANTASA》
ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー・ソングライター bird と、ジャズとヒップホップを融合した MANTASA とのコラボステージ。

《吉田美奈子 with 譚歌デュオ》
ジャパニーズ・シティ・ポップのレジェンド、ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動を続けるシンガー・ソングライター 吉田美奈子 が、ジャズを中心に幅広く活動する 譚歌DUO と競演。    

 詳細はこちら⇒ https://www.nagano-arts.or.jp/?p=45896

******************************
チケット (全席指定/税込)
前夜祭 前売¥3,500 当日¥4,000
Day1, Day2 各日 前売¥5,000 当日¥5,500
Day1+Day2 2日間セット券 ¥9,000(前売のみ)
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※ソーシャル・ディスタンス確保のため座席数を限定しての発売となります。
******************************

長野市芸術館チケットセンター 026-219-3191(10:00-19:00/火曜定休)
長野市芸術館チケットオンライン https://www.nagano-arts.or.jp/

本日はロビー・コンサートです!

トピックス

市役所でこんな音楽が聴けちゃうなんて!
“何気に豪華な”ミニ・コンサート✨

出演は地元で活躍するアマチュアから、
長野市芸術館のシーズンプログラム・プロデューサー、
実際に芸術館に出演するプロのアーティストも!

様々な音楽ジャンルのアーティストによる生演奏身近で気軽に楽しもう🎵

入場無料
出入り自由!
未就学児入場 OK ☺!!

ぜひ、お気軽にお越しください⭐

*****

久しぶりのロビコンです!!
今日は朝からとても良いお天気!
芸術館前の桜スクエアではちょっぴり桜が咲き始めました。
お散歩ついでにお昼のロビコンにもぜひお立ち寄りください🌸
皆様のご来場心よりお待ちしております!!

【まん延防止等重点措置が適用されている都道府県からお越しのお客様へ】

トピックス

当館主催の下記の対象公演について、標記対象都道府県にお住まいのお客様の中ですでに購入されているチケットのキャンセルをご希望の方には、以下の方法にて払い戻し対応をいたします。

  

4/21(水)「水クラ・リサイタルシリーズ vol.21 大萩 康司」
5/7(金)「ぶっとび!スペシャル①加藤昌則による加藤昌則・解体ショー」
5/8(土)「上條頌ライブ“Dance With Us” featuring Shingo Okamoto
5/9(日)「ぶっとび!スペシャル②うたをいっしょに作曲してみよう!」

 

■払戻対象

『まん延防止等重点措置』が適用されている都道府県在住の購入者

 

■払戻申請受付期間

414日(水)~各対象公演日前日19時まで
4/21(水)「水クラ・リサイタルシリーズ vol.21 大萩 康司」は4/19(月)19時まで 

 

■払戻内容

チケット代金
※購入時にかかった各種手数料(発券手数料・郵送料・振込手数料等)は払い戻しの対象外となります。

 

■払戻方法

期間内に電話またはメールにて各公演日前日の19時までに長野市芸術館チケットセンターまでお申し出ください。

TEL】 026-219-319110時~19/火曜定休)  
【MAILticket@nagano-arts.or.jp

お申し出による払戻申請受付後に、払戻方法を別途ご案内致します。

 

■お問い合わせ先

長野市芸術館 チケットセンター
TEL026-219-319110時~19/火曜定休)

Emailticket@nagano-arts.or.jp

 

【4月17日(土)発売!】長野市芸術館ジャズ・フェスティバル2021

トピックス

ジャズを中心に、幅広いジャンルの国内トップミュージシャンが長野市芸術館に集まる音楽フェスティバル!
3回目となる今回は、「前夜祭」を含めた3日間。
ジャズ、フュージョン、ジャンプブルース、ソウル、ヒップホップ、J-POPのミュージシャンが出演します。

チケットは4月17日(土)10:00より発売です!

-------------------
2021年6月11日(金)~6月13日(日)
会場:長野市芸術館アクトスペース(3F)
チケット(全席指定/税込)
 前夜祭 前売 ¥3,500 当日 ¥4,000
 Day1, Day2 各日 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500
 Day1+Day2 2日間セット券 ¥9,000(前売のみ)
※未就学児入場不可
※ソーシャル・ディスタンス確保のため、座席数を限定して販売いたします。

 <前夜祭> 
6月11日(金)19:00開演(18:30開場) 
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥3,500 当日 ¥4,000

川口千里バンド
一昨年の「スーパー・ウィンド・オーケストラ」「ジャズ・フェスティバル」で長野市芸術館に出演した、テクニカル・フュージョン・ドラマー川口千里。
昨年12月に発売したアルバム《Dynamogenic》のレコーディング・メンバーと共に、アクトスペースのステージに再登場します。

前夜祭の詳細はこちら

川口千里(Ds)

 <Day1>  
6月12日(土)15:00開演(14:30開場)
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

荒武裕一朗カルテット feat.本田珠也
国内外で活躍するピアニスト荒武裕一朗がリーダーを率いるカルテット。
ドラムは長野市芸術館に3年連続出演の本田珠也。

吾妻光良&The Swinging Boppers
昭和から平成をまったりと駆け抜け令和を迎えた永遠のギターヒーロー 吾妻光良が率いる総勢12名のジャンプ・ブルース・バンド。
ユニークな日本語歌詞と底抜けに楽しいジャイブ・サウンドは必聴。   

Day1の詳細はこちら

荒武裕一朗(P)
吾妻光良&The Swinging Boppers

 <Day2>  

6月13日(日)15:00開演(14:30開場)
 チケット(全席指定/税込) 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

bird meets 吉澤はじめ feat.MANTASA
ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー・ソングライターbirdと、ジャズとヒップホップを融合したMANTASAとのコラボステージ。

吉田美奈子 with 譚歌デュオ
ジャパニーズ・シティ・ポップのレジェンド、ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動を続けるシンガー・ソングライター吉田美奈子が
ジャズを中心に幅広く活動する譚歌(たんか)DUOと競演。

Day2の詳細はこちら 

bird(Vo)
吉田美奈子(Vo)

長野市芸術館開館5周年記念ステージ体感プランはご好評につき申込受付終了いたしました!

トピックス

長野市芸術館開館5周年記念ステージ体感プラン<ピアノプラン>は、ご好評につき申込受付終了いたしました!誠にありがとうございました!

4/30(金)19:00までに、万が一キャンセルが出た場合は、当日中に当館ホームページにてお知らせいたします。
キャンセル枠の再受付は、5/1(土)10:00より電話のみで先着受付いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

長野市芸術館 貸館担当 TEL026-219-3192

2021年度 主催/共催/協力公演ラインナップ発表!

トピックス

お待たせしました!
2021年度の主催/共催/協力公演ラインナップをお届けします!

今年の5月8日で開館5周年を迎える長野市芸術館。

5月の開館5周年フェスティバルをはじめ、年間を通しての事業もスケールアップしてお届けします!

2021年度も、長野市芸術館で素敵な時間をお過ごしください。


※やむを得ず公演を中止・延期とさせていただく場合がございます。
最新情報は各公演詳細ページをご覧ください。

 

本日はランチタイム・ピアノ・コンサートです!

トピックス

はたらく大人も、ちいさな子どもも、心に栄養を!
お昼休みの芸術館メインホールでピアノ名曲をたっぷり味わう人気シリーズ。
出演は長野市初演のピアニスト♪
入場は無料!
0歳児から入場可能、親子室もございます☺

美味しい音楽で、贅沢なひとときをリラックスしてお過ごしください。

今年度最後のランチタイム・ピアノ・コンサート!!
皆様のご来場心よりお待ちしております。

*****

◆安全な公演開催のため、ご来場の前には必ず下記のページ内【ご来場されるお客様へのお願い】【長野市芸術館主催公演へお越しのお客様へ】の項目をご覧ください。
【重要】長野市芸術館へご来場される皆さまへ【お願い】

また、事前に来場者カードをご記入いただくとスムーズにご入場いただけます。

◆3/26(金)「ランチタイム・ピアノ・コンサート 深沢雅美」公演は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、客席数の半分を使用して開催いたします。また、本日は2F席もご利用いただけます。

入場のための整理券はございません。


11:45開場となりますが、お席に余裕がありますので、密を避けて分散入場にご協力いただけますようお願いいたします。

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

【 4月 施設利用初日抽選受付についてお知らせ】

トピックス

2021年4月1日(木)に、以下のとおり施設利用抽選受付を行います。

・2022年5月分のホール・展示サロンの受付 9:00~9:30

・2021年7月分のリハーサル室・練習室等の受付 11:00~11:30

・受付会場 長野市芸術館 地下1階 財団事務室(長野市大字鶴賀緑町1613番地)

 

下記日程は、市や財団事業等により受付することが出来ませんので、予めご確認のうえご来館ください。

※現在、新型コロナウイルス感染症への対策として、ホール・展示サロンについてはご予約を1日あたり1団体とさせていただいております。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【ホール・展示サロンご予約不可日】

・メインホール…2022年5月5日(木祝)全日・7日(土)全日・8日(日)全日・20日(金)全日・21日(土)全日・22日(日)全日

・リサイタルホール…2022年5月7日(土)全日・8日(日)全日

・アクトスペース…2022年5月7日(土)全日・8日(日)全日・20日(金)全日・21日(土)全日・22日(日)全日

・展示サロン…2022年5月20日(金)全日・21日(土)全日・22日(日)全日

※2022年5月3日(火祝)は祝日のため開館日となります。連休明けの6日(金)が休館日となります。

※ホール・展示サロンの利用に付随してその他練習室等も同時利用する場合、空き状況は貸館担当までお問い合わせください。

【リハーサル室・練習室ご予約不可日】

・リハーサル室…2021年7月1日(木)午前午後・2日(金)午前午後・4日(日)午前午後・7日(水)全日・8日(木)午前午後・9日(金)午前午後・11日(日)午前・18日(日)午前・21日(水)夜間・22日(木祝)全日・31日(土)全日

・音楽練習室1…2021年7月11日(日)午前午後

・演劇練習室1…2021年7月1日(木)午前・11日(日)午前午後

・演劇練習室2…2021年7月1日(木)午前・11日(日)午前午後

 

 

なお、毎週火曜日は休館日となります。

日時等、お間違えのないよう、お越しください。

 

一般財団法人長野市文化芸術振興財団

長野市芸術館 貸館担当直通Tel.026-219-3192

 



【3/13(土) 10:00より】チケット発売&申込受付開始【開館5周年記念フェスティバル】

トピックス

今年5月に開館5年目をむかえる長野市芸術館。
開館5周年記念フェスティバルのイベントがいよいよこのあと10:00よりチケット発売&申込受付開始です!!

全ての世代で楽しめる、長野市市民のためのフェスティバル!!
どうぞご家族で!ご友人同士で!! ご来場お待ちしております!!!

[5周年総合ページはこちらから]

5/5(水祝)10:00/12:00/14:00

OZ-尾頭―山口佳祐
『ぽんぽんスタンプで巨大アートをいっしょに創ろう!』

② 5/5(水祝)13:00

西村まさ彦 『親子演劇体験講座』


▲▽▲①と②の申込は、026-219-3100までお電話でどうぞ!▲▽▲

③ 5/7(金)18:30

加藤昌則のぶっとび!クラシックスぺシャル
❶「加藤昌則による加藤昌則・解体ショー」

④ 5/8(土)
14:00(ダンス・ワークショップ)/
15:30(ライブ)上條頌スペシャル・ライブ「Dance With Us feat.
     Shingo Okamoto」

⑤ 5/9(日)14:00
加藤昌則のぶっとび!クラシックスぺシャル
❷「うたをいっしょに作曲してみよう!」


▲▽▲③~⑤の申込は、長野市芸術館チケットセンター
またはチケットオンラインへ!!▲▽▲

【お問い合わせ】
①と②のお申込み/または公演のお問い合わせ
長野市芸術館
TEL:026-219-3191(9:00~19:00/火曜休館)

③~⑤のお求め/チケットに関するお問い合わせ
長野市芸術館チケットセンター
TEL:026-219-3191(10:00~19:00/火曜休館)

チケットオンラインからでもご購入いただけます!
https://yyk1.ka-ruku.com/nagano-arts-s/showList

【長野市芸術館 開館5周年記念フェスティバル】市内作家によるアート・グループ展 展示作家決定!

トピックス

「長野市・未来・希望」をテーマに、新作を集めた長野市所縁の作家たちによるグループ展「市内作家によるアート・グループ展」
2月23日に応募を締め切り、以下の6名の作家の作品を展示することに決定しました。
これから創作活動に入り、それぞれのエントリー作品を含む複数の新作を会期中に展示します。
(なお、当初予定していたオーディエンス選出は行いませんでした)

市内作家によるアート・グループ展

5月5日(水・祝)~9日(日) 9:00~19:00 展示サロン 
入場無料

(最終日のみ17:00閉場)

<出展作家>

OZ-尾頭-山口佳祐【アクリル】

1986年長野市生まれ。日本特有の思想や感覚、現代の発想や画法を融合し、万物に秘められた”何か”を追求しながら筆を走らせ続けている画家。幼少のころから創ることを好み、10代前半から制作活動を始める。2001年からライブペイントを始め、即興性と場の特異性を追求。一方で数々の依頼制作や店舗内外装、個展等も行っている。近年は大絵馬や現代絵図を描き、奉納や文化の継承を進める傍ら、海外での個展開催・アートフェスティバルへ参加するなど表現は多岐にわたる。

エントリー作品 『brightone -01-』

竹内 功【油彩】

1983年長野市生まれ。2009年上越教育大学大学院研究生修了。2005大和町「第10回七ツ森展」(宮城)、2006年まほろば大賞。2011年「第25回タップながのアットホーム賞」大賞。2017年「第73回現展」損保ジャパン日本興亜美術財団賞。2018年「OASIS2018」大阪市長賞ほか受賞多数。2017年豊科近代美術館「美術館ワンダーランド2017~イロ・モノノハコニワ~」参加。2019年カンヴァス城山 竹内功展ほかグループ展多数。

エントリー作品 『通り雨』

 

柳沢亜由子(詩筆そら)【書】

1985年須坂市生まれ。名前詩 開運職人 天使の詩筆家 そら(うたふで)
名前詩を中心に詩人・書家として、県内を主に活動。1500人以上が開運。一言もしゃべらずに名前とお顔を見てその方にあった詩を書き開運。2010年活動開始。2014年東御市・花岡ギャラリーにて初個展開催。小布施町・蔵にて個展開催。2015年善光寺御開帳・花回廊テーマソングを作詞。個展やコラボ多数。

エントリー作品 『みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために』

井田亜彩実【ボールペン】

1986年富山県生まれ。長野市在住。振付家、ダンサー。2013年度文化庁在外研修員としてイスラエルのプロダンスカンパニー”Maria Kong”へ留学。その後5年間プロダンサーとして国内外で活動し、数々の賞を受賞。同時に公演のポスターやイメージ画などを描き始め、オンラインにて発表。ダンス公演にても使用されている。2012年ベラルーシ国際ダンスコンペティション第1位受賞。2012年、世界で最も権威あるダンス振り付けコンペティションのひとつである「横浜ダンスコレクション2021」にて2位に該当する審査員奨励賞を受賞。

エントリー作品 『ARTopia』(アートピア)

くもざる(中村久美子)【パステル】

1989年鹿児島市生まれ。長野市在住。2011年鹿児島大学教育学部学校教育教員養成課程美術専修卒業。2016年~2019年鹿児島市内にて個展「いのちのかたち」を毎年開催。2019年「ZEROTEN2019」GALLERY龍屋(愛知県尾張旭市)5位入賞。「デザインフェスタ」(東京ビッグサイト)、「クリエーターズマーケット」(ポートメッセなごや)。「いきもにあ」(神戸サンボーホール)等に出展。2020年、「サケの森~巡る命の旅~」(サケのふるさと千歳水族館)招待作家。個展「いのちのかたち」を戸隠・喫茶ランプにて開催。

エントリー作品 『つむぐいのち』

今井あみ【オイルパステル】

1990年長野市生まれ。2014年長野美術専門学校卒業。2012年「第4回芸術家発掘コンテスト」グランプリ受賞。2016年「第13回ゆめ灯り絵展」優秀賞。2017年「萱アートコンペ2017」入選。N-Art展2014(長野)、EXIST Vol.14展(東京)、echizen GALO(個展)(長野)、山ノ内町立志賀高原ロマン美術館 絵と絵展(二人展)他多数。

エントリー作品『池から海水が湧くかもしれない、山から足が生えて移動をはじめるかもしれない』
ページの先頭へ