ニュース一覧

2017年度 主催事業ラインナップ 主催ならびに共催公演をアップデートしました

イベント情報

2017年度 主催事業ラインナップ 主催ならびに共催公演のラインナップをアップデートしました。
なお、こちらの情報は冊子としても配布していますので、ぜひ芸術館チケットセンターまでどうぞ!

詳細はこちらから▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5930

【アクトスペースチャレンジ2017】県内注目の2劇団による、濃厚な2作品

イベント情報

長野市芸術館アクトスペースは、「市民の日常に根ざした自主運営的な舞台芸術創造の場」をめざしています。
<アクトスペースチャレンジ>事業はその実現に向けて、プロとアマチュアの共同制作の機会や、公募で選ばれた長野県内で活躍する劇団にアクトスペースでの上演機会を提供するなど、地域の演劇文化の発展と育成のためのさまざまな事業を行っていくものです。


actspace_challenge_banner_bb

3月25日[土]10時より、チケット発売開始です!

====================================
「音虚(ねこ)〜数多(あまた)の闘争(とうそう)」
アートひかり[長野県木曽郡木曽町]
====================================
2017年5月3日[水・祝]18:00開演
2017年5月4日[木・祝]11:00開演/15:00開演
アクトスペース
一般¥1.500 高校生以下¥1.000(全席自由・税込)

■作品紹介
インスピレーション渦巻く音の曼荼羅!!
変才ギタリスト安藤則男氏から放たれたインスピレーションの渦。まるでそれは曼荼羅が大きさを変えながら回転し、飛んでいるかのよう。時にちんどんで全国行脚している音楽家・掘込美穂と紺野将敬“のまど舎”が横切って、謎を身にまとうシャンソン歌手・宇野敦子が徘徊する。でも主役は楽器達。楽器の旋律が台詞になり、音の重なりが物語になっていく……アバンギャルドな音楽による演劇。
■団体紹介
演出の仲田恭子を中心に2005年3月に発足。ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、こだわりと常識の打破を目指す。それまでの東京都内での公演活動から、横浜、関西、静岡など多地域で公演やワークショップ、演劇祭参加・開催など活動の幅を広げ、2011年12月長野県への移住を機に県内各地や名古屋、甲府でも活動。訪れた土地での出会いに重きを置いて、そこで沸き起こる発想に身を委ねた型にはめない活動を継続中。

■作・構成・演出
仲田恭子
■作曲・編曲・構成・體音
安藤則男
■出演
安藤則男・ちんどん「のまど舎」・羽田優也(以上演奏)、宇野敦子(唄)、杉山雅紀、加藤久美子 ほか
■美術
江連亜花里
■音響
サンロクレコード
■舞台監督
清水義幸(カフンタ)
■制作
ネオンホール

公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5780

====================================
「女の平和」
劇団砂肝最強伝説[長野県松本市]
====================================

2017年5月6日[土]18:00開演
2017年5月7日[日]14:00開演
アクトスペース
一般¥1.500 高校生以下¥1.000(全席自由・税込)

■作品紹介
「思い出してみませんか?ほんの2000年のことを。」
2016年11月に松本市ピカデリーホールで上演し、大きな反響を呼んだ砂肝版「女の平和」が、満を持して長野市に初上陸! しかも!今回はアクトスペースのための新演出による公演となっています!初演で力強い演技を見せた両角眞太朗・山崎到子・岩松由佳の他、今回は劇団モカイコZからバイオ手塚、長野市で活躍中の藤森麻衣も加わり、更に見応えのある舞台となっています。色鮮やかな光や音による舞台をぜひお楽しみください!!

■団体紹介
信州大学生の2人が<長野県全体で一つになれるような、面白い芝居がしたい>と立ち上げた劇団。松本市の学生がメインだった第1回公演を経て、「毎年違うことをする」ことをモットーに、2年目からは高校生や社会人で活躍していく役者やスタッフに声をかけ、少しずつ規模を大きくしていきました。長野県で今一番熱く、これからの活動が注目されている若手劇団です!!

■演出
平下拓実
■出演
両角眞太朗、山崎到子、岩松由佳、バイオ手塚、藤森麻衣 ほか
■大道具
米山亘
■音響
平下拓実
■照明
運上裕年(空想≠カニバル)
■小道具・衣装
久保田夏実
■制作
黒田早紀

公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=6255

明日よりNチケオンライン先行発売開始!【タリス・スコラーズ 〈イギリスとイタリアのルネサンス音楽〉】

イベント情報

170610_tallisOK

明日よりNチケオンライン先行発売開始!

—————–
【NCACチケットオンライン先行発売】
2017年2/16(木)10:00〜
【一般発売】
2017年2/18(土)10:00〜
—————–

英国の至宝。“世界最高”のア・カペラ合唱が長野市に初登場。
キング・オブ・クワイアと称される世界最高のア・カペラグループが、遂に長野市にやってきます。得意のルネサンス期の古楽曲を中心に、エリザベス1世時代の英国国教会音楽の黄金時代と、ヴェネツィア音楽の最も華やかな時代をつくりあげた作曲家モンテベルディ生誕450年を記念し、イギリスとイタリアの古楽合唱曲の愉しさを、天上の歌声で体験あれ。

 

ピーター・フィリップス (指揮) Peter Phillips, director / conductor
ルネサンスのポリフォニーの研究と演奏の第一人者として高い評価を受け、世界中でポリフォニーへの関心を高めるのに大きく貢献している。コンサート、レコーディング、楽譜の校訂出版、コラムの執筆など、ピーター・フィリップスの精力的な活動により、ルネサンス音楽はクラシック音楽の主流の一つと認められるに至った。世界各地でマスタークラスや合唱ワークショップを開催し、2014年からは毎年ロンドン国際ア・カペラ合唱コンクールを開催している。日本でも1997年第49回全日本合唱コンクール全国大会の審査員、2008年~2010年、2016年に声楽アンサンブルコンテスト全国大会の審査員を務めている。


タリス・スコラーズ (合唱) THE TALLIS SCHOLARS
1973年にピーター・フィリップスにより創立され、数多くのレコーディングとコンサートを通して、ルネサンス教会音楽においては世界最高の合唱団の地位を占めるに至る。教会音楽の奥深さと多様さに対するその真摯な探求は世界中の聴衆の共感を得ている。フィリップスは歌手たちとともに、確かなチューニングと音の混合によって、純粋で澄明な響きを創り出そうと腐心してきた。その響きこそがルネサンス音楽の演奏に最も適していると感じているからである。そこに立ち現われる音の美、それがタリス・スコラーズの名声を不動のものにしている。
 年間約70回の演奏を教会で、あるいはコンサート・ホールで行なっている。1994年4月、ミケランジェロのフレスコ画修復完成を祝う記念行事の最後を飾って、システィーナ礼拝堂で演奏する光栄に浴した。1998年、ロンドンのナショナル・ギャラリーでの結成25周年記念公演は、ジョン・タヴナーの新曲の初演でスティングのナレーションつきというユニークなものだった。さらにニューヨークでのポール・マッカートニーとの共演も話題を呼んだ。2013年には結成40年記念を祝って、G.ジャクソンとE.ウィテカー、2人の現代作曲家に新作を委嘱。16カ国99公演におよぶワールド・ツアーとスペシャルCDをリリース。同年3月ロンドンのセント・ポール大聖堂でタリス作曲40声のモテットを披露。またタヴァナー『ミサ・グローリア・ティビ・トリニタス』を新たにリリース、6周連続で英国のクラシック・アルバム・チャートで1位となったほか、アルヴォ・ペルトの作品集『ティンティナブリ』はUKスペシャリスト・クラシカル・チャート第1位に輝く。2015年9月ロンドンの聖ジョーンズ・スミス・スクエアで、2000回目のコンサートを祝った。最新ディスクはジョスカン・デ・プレの『さいころのミサ』。16度目の来日。

■料金
S:¥3,000
A:¥2,000
B:¥1,000
※B席エリアには一部舞台が見え難い席がございます。ご了承の上お買い求めください。
U-25:S ¥1,500 A ¥1,000
※公演当日25歳以下対象。購入時・入場時に身分証明証の提示が必要。
キッズ:¥500
※小学生以上高校生以下の方のみ対象。
《キッズ、U-25シートは、NCACチケットオンラインとNCACチケットセンター(電話/窓口)のみのお取扱いとなります。》

詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5788

5/5【長野市芸術館が贈る★子ども音楽フェスティバル】

イベント情報

子ども音楽フェスティバル

5月5日は“こどもの日”。長野市芸術館が子どもの日に子どもたちに贈る、長野市民による「子ども音楽フェスティバル」を開催します!0歳からご入場いただけます♪
芸術監督・久石譲が作曲したスタジオ・ジブリの映画音楽から、長野市民吹奏楽団による、吹奏楽のための《ジブリ・メドレー》や、カメラータ・ナガノによる管弦楽曲演奏、そして、廃材も楽器にしてしまう“ともとものガラクタ音楽会”でお馴染みのパーカッショニスト、山口ともさんの愉快なステージと、うたで奏でるストーリーズ『となりのトトロ』を、久石譲の娘・麻衣のうたと市民による混声合唱・児童合唱によりお届けします。お楽しみに♪
■出演
長野市民吹奏楽団
カメラータ・ナガノ
稲垣征夫(指揮)
太田 弦(指揮)
山口とも(パーカッション)
麻衣(うた)
中島 剛(ピアノ)
植木昭雄(チェロ)
石川 智(パーカッション)
長野市民合唱団コールアカデミー
中野市民合唱団コール・ヴェルデ
長野市立鍋屋田小学校合唱団
晋平少年少女合唱団
———–
■NCACチケットオンライン先行発売
2017年3月23日(木)10:00~
■一般発売
3月25日(土)10:00~
———–

■5月5日[金・祝] 14:00開演
■長野市芸術館メインホール
■¥2,000(おとな)¥500(高校生以下)
公演詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5774

【いよいよ本日!】二兎社公演41『ザ・空気』

イベント情報

kuki_omote_nagano

【いよいよ本日!】二兎社公演41『ザ・空気』
2017年2月25日[土]13:00開演
長野市芸術館メインホール

本作は、とある大手テレビ局の人気報道番組の制作現場が舞台となる現代劇。報道現場が徐々に変化する中で対応を迫られるテレビクルーたち。演じるのは、田中哲司、若村麻由美、江口のりこ、大窪人衛、木場勝己の5人。混乱や迷走による“空気”をシニカルかつコミカルに描く脚本と演出は永井愛。
公演終演後に、テレビ信州「報道ゲンバ Face」解説キャスターの伊東秀一さんを迎え、『ザ・空気』作・演出の永井愛さんとのアフタートークを行います。日本の報道現場に関わる生の姿を垣間見る絶好の機会です。本公演のチケットをお持ちの方であればどなたでもご参加いただけます。公演と合わせて是非お楽しみください!
——
S:¥5,000 A:¥4,000  U25[25歳以下対象]:¥2,500(全席指定)
詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=2172
——
【プレイガイド】
■ NCACチケットオンライン[インターネット販売]
 https://www.nagano-arts.or.jp
■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
——

本日より発売開始【NCAC音楽大学「音楽の分かる大人になろう!」2017前期・講座】

イベント情報

1006_2OT.indd

実はおもしろすぎるクラシック!!
子どもでも大人でも、初心者の方でもマニアな方でも、クラシックが100倍楽しく聴けるようになる、大人気講座です!
各回とも西洋音楽史、作曲家、楽器のジャンルなどのテーマが並び、クラシック音楽にまつわるおもしろいエピソードが満載。「クラシックって難しいんでしょ?」「どんなコンサートを選べばいいの?」「ただ聴くだけじゃなく、もっと音楽について理解を深めたい」「カノジョに(妻に)ウンチクを話して尊敬されたい」……などなど、どんな方にもオススメです。

また、翌月に行う関連コンサートの事前としてもご利用いただけます。「来月のこのコンサートはどんな演奏なんだろう?」と思っている方、知っておくとより楽しめる豆知識が満載のN音大人講座を受講すれば、コンサートが100倍おもしろく聴けること間違いなしです。

======================
■NCACチケットオンライン先行発売
2月23日[木]10:00〜
■一般発売
2月25日[土]10:00〜
======================
1回券 ¥500(税込)
6回セット券 ¥2,700(税込)
※6回セット券はNCACチケットオンライン(インターネット)、NCACチケットセンターにて受付。
======================

[1時間目] 4/29(土・祝)ルーツはグレゴリオ聖歌? 〜音楽の源流と発展
[2時間目] 5/28(日)信長も秀吉も聴いた? 〈古楽〉ってこういうこと
[3時間目] 6/24(土)またしてもベートーヴェン 〜1808年12月22日
[4時間目] 7/29(土)フランス革命から始めるパリの音楽史
[5時間目] 8月26日(土)知られていないけれど魅力的、北欧音楽への扉
[6時間目] 9/30(土)これも?あれも?打楽器はワンダーランド



■講師:オヤマダアツシ(音楽ライター)
1960年、茨城県生まれ。広告コピーライター、広報誌編集者などを経て音楽ライターに。音楽家のインタビュー記事、コンサートやCDの紹介記事などを「ぶらあぼ」「CDジャーナル」「レコード芸術」「音遊人」等の音楽誌やネットメディアに執筆。また新日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会ほか、コンサートのプログラムノートも多数執筆している。「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭ほかで音楽講座も担当。

 

詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5785

本日より一般発売開始!【水クラ 三浦友理枝 ピアノ・リサイタル】

イベント情報

A4-03-suikura

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第3回目は
ピアノの三浦友里枝。
三浦おすすめのぷちスイーツ「黒糖ドーナツ棒(熊本/フジバンビ)」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
三浦友理枝 ピアノ・リサイタル
■2017年6月21日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:三浦友理枝(ピアノ)
■プログラム
 ドビュッシー: 『ベルガマスク組曲』より 第3曲「月の光」
 ドビュッシー: 『前奏曲集第2集』より 第1曲「霧」/第5曲「ヒースの茂る荒れ地」/第7曲「月の光がふりそそぐテラス」 /第12曲「花火」
 ドビュッシー: 『前奏曲集第1集』より 第3曲「野を渡る風」 /第4曲「音と香りは夕暮れの大気に漂う」/第8曲「亜麻色の髪の乙女」/第9曲「とだえたセレナード」 /第10曲「沈める寺」 /第12曲「ミンストレル」
 チャイコフスキー: 『四季』より 6月「舟歌」
 リャードフ : 舟歌 嬰ヘ長調 Op.44
 フォーレ: 舟歌 第2番 ト長調 Op.41
 シューベルト(リスト編曲): 水の上で歌う
 ショパン: 舟歌 嬰ヘ長調Op.60
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5567

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

Nチケ先行発売中!【水クラ 荒川 洋 フルート・リサイタル】

イベント情報

A4-03-suikura_bOL

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第2回目は
フルートの荒川 洋。
ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーでもあります♪
荒川おすすめのぷちスイーツ「萩の月(仙台/菓匠三全)」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
荒川 洋 フルート・リサイタル
■2017年5月17日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:荒川 洋(フルート) 佐藤勝重(ピアノ)
■プログラム
 荒川 洋: 夢をかなえる人へ~フルートとピアノのための~ 作品70
 ノブロ: メロディ 
 ビゼー: 歌劇『カルメン』より 間奏曲
 ドビュッシー: 小組曲より 第1曲「小舟にて」
 タファネル : ミニヨンの主題によるグランド・ファンタジー
 荒川 洋: ファンタジー~フルートとピアノのための~ 作品38
 荒川 洋: 新曲(長野をイメージして)
 久石 譲: 「ウインター・ガーデン」より
 ドップラー: ハンガリー田園幻想曲 作品26
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5562

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

Nチケ先行発売中!【水クラ 奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル】

イベント情報

A4-02-suikura_bOL

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第1回目は
ヴァイオリンの奥村 愛。
奥村おすすめのぷちスイーツ「博多通りもん(福岡/明月堂」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル
■2017年4月26日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:奥村 愛(ヴァイオリン) 加藤昌則(ピアノ)
■プログラム
 パッヘルベル: カノン 
 クライスラー: 愛の喜び/愛の悲しみ/中国の太鼓 Op.3 
 ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ第5番 Op.24 「春」より 第1楽章
 加藤昌則: 燻る煙と共に 
 ヴィエニャフスキ: 華麗なるポロネーズ 第2番 イ長調 Op.21 
 エルガー: 朝の歌 Op.15-2 /愛の挨拶 Op.12 
 貴志康一: 花見 
 ミヨー: 屋根の上の牛
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5564

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

【オペラシアターこんにゃく座 オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』】好評発売中!

イベント情報

ginga_nagano_20161111

【オペラシアターこんにゃく座 オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』】好評発売中!
2017年3月18日[土]17:00(16:30開場)
2017年3月19日[日]14:00(13:30開場)

宮澤賢治からのプレゼント
賢治の作品は、オペラにしたくなる魅力にあふれています。ことばのリズムや色合いは、思いがけない音楽を生みだすちからを秘めていて、そしてなんといっても、物語の飛躍力が際立っているのです。
『銀河鉄道の夜』は、生きているものと死者の交信、この世とあの世の境界線がえがかれ、果てしない宇宙へ馳せる思いが、多くの人の心をとらえてきました。なにより、銀河を走る列車〈銀河鉄道〉というイメージは、賢治が私たちにあたえてくれた最高のプレゼントではないでしょうか。
オペラ『想稿・銀河鉄道の夜』。
『想稿』の想は劇作家、北村想。そして作品を書き直し続けた賢治の『草稿』へのオマージュ。賢治独特の苦い笑いを増幅させた北村想の台本は、作品を貫く孤独感を浮かび上がらせています。
このオペラを通じて、ここではない世界を見据える賢治の視線を、観客のみなさまと共有できたとしたら、作曲家としてこんなにうれしいことはありません。
   作曲 萩 京子

—————————————————————————
<特別企画>オペラシアターこんにゃく座版 うたのワークショップ開催!!
—————————————————————————
「オペラ」は歌でお話が進んでいくお芝居です。
今回のワークショップでは、こんにゃく座の演出家・歌役者の大石哲史さんをお招きして、宮澤賢治さんの作品を題材としたこんにゃく座オリジナルの楽しいオペラとソングを皆さんと一緒に歌います。
楽譜が読めなくても大丈夫! からだと頭を柔らかくして、日本語で歌うことの楽しさを満喫してください! 皆さまのご参加をお待ちしています。
■日時/2017年2月18日[土] 14:00〜16:00
■対象年齢/小学校3年生〜
■募集定員/30名(先着順)
■参加費/¥500(要予約)
■応募方法/12月24日(土)の一般発売以降、NCACチケットセンター窓口にて「想稿・銀河鉄道の夜」公演チケットをご購入の上、所定の申込用紙に必要事項をご記入ください。

—————————————————————————

公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5459

2017年3月18日[土]17:00(16:30開場)
2017年3月19日[日]14:00(13:30開場)
長野市芸術館アクトスペース
¥3,500(おとな)
¥1,500(こども/高校生以下)
¥4,500おやこ券(おとな・こどもペア)
全席指定・税込

ページの先頭へ