ニュース一覧

【クラシック音楽キャラバン第1期登録アーティストによる『行ってみよう!はじめてのコンサート』】本日よりNチケ先行発売開始! 明後日より一般発売!

イベント情報

classic_caravan170731_2omote

 

【クラシック音楽キャラバン第1期登録アーティストによる『行ってみよう!はじめてのコンサート』】
本日よりNチケ先行発売開始! 明後日より一般発売!
音楽を聴くだけじゃない。コンサートの楽しみ方、教えます。コンサート初心者のためのコンサート!
============================
■日時
・2018年2月10日[土]13:30開演(13:00開場)
・2018年2月11日[日]13:30開演(13:00開場)
■会場
長野市芸術館リサイタルホール
■料金
学生(小〜高校生)¥500【各回】
学生(小〜高校生)¥800【2公演セット】
一般(コンサート初体験の方)¥700【各回】
一般(コンサート初体験の方)¥1,000【2公演セット】
一般(コンサート経験者)¥1,000【各回】
一般(コンサート経験者)¥1,500【2公演セット】
※すべて全席指定・税込
公演詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=7607
============================
●クラシック音楽キャラバンを楽しく聴いた人たちも集まれ!次はコンサートホールで美しい響きを体験しよう!
●長野市芸術館に行ったことがないなんて、もったいない!この素晴らしいホールの響きを味わおう!
●コンサート鑑賞はマナーが難しい?そんなお悩み、全部解決します!!

クラシック音楽キャラバンとは「長野市のすみずみまでクラシック音楽の素晴らしさを伝えたい!」という熱意を持った若手演奏家集団です。登録アーティストは審査で選ばれた若手の名手が揃っています。オーディションでは、国内外で活動する演奏家や、世界中のクラシック界で音楽ビジネスを展開する音楽事務所・レコード会社のスタッフをもうならせた実力の持ち主です。また、2年間にわたり専門家による指導を受け、初心者の方にもクラシックを抵抗なく受け入れていただくためのプログラムを構成しています。
「長野市の皆さまにクラシックをいかにして聴いていただくか、徹底的に追求する」というミッション遂行のために集まったプロ集団、クラシック音楽キャラバン。磨きをかけたプログラミングによる公演を皆さまの街にお届けしています。

============================
2/10[土] 13:30開演
長野市芸術館リサイタルホール
《第1部》
中島清香(メゾ=ソプラノ)&前田裕佳(ピアノ)
—プログラム—
・シューマン:歌曲集「女の愛と生涯」(全曲)
・プッチーニ:歌劇「ジャン二・スキッキ」より 私のお父さん
・成田為三:浜辺の歌 ほか
《第2部》
デュオ・ドゥ・フルール
[中村ゆか里(ヴァイオリン)&中村里菜(ヴァイオリン)]
ゲスト:佐久間晃子(ピアノ)
—プログラム—
・エルガー:愛の挨拶
・プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 Op.56(全楽章)
・服部隆之:真田丸メインテーマ ほか
============================
2/11[日] 13:30開演
長野市芸術館リサイタルホール
《第1部》
すみまるデュオ
[炭崎友絵(オーボエ)&丸山佳織(ファゴット)]
アンサンブル・イル・ドゥ・リ
[飯島 諒(フルート)&飯島未来(ピアノ)]
—プログラム—
・J.S.バッハ:G線上のアリア(管弦楽組曲3番二短調 BWV1068より 第2曲)
・ダマーズ:フルート、オーボエとピアノのための三重奏曲 ほか
《第2部》
すみまるデュオ
アンサンブル・イル・ドゥ・リ
ゲスト:粟生田直樹(クラリネット)/柳谷信(ホルン)
—プログラム—
・ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
・プーランク:ピアノと木管五重奏のための六重奏曲 FP100 ほか
============================

【宝くじ おしゃべり音楽館】Nチケ先行発売中! 明日より一般発売開始!

イベント情報

640_takarakuji_ongakukan

 

「宝くじ おしゃべり音楽館」〜想い出のスクリーン・ミュージック〜

 

清水ミチコさんの楽しい司会進行で、名画に使用された曲やクラシックの名曲を、NHK-FM「弾き語りフォーユー」でお馴染みの小原孝さんによるピアノ、第32回グラミー賞受賞・女優であり歌手である島田歌穂さんの歌、クラシックから歌謡曲まで豊かな表現で知られる藤野浩一さんの指揮、在京プロオーケストラのメンバーを中心に室内楽、ソリストで活躍する演奏者で構成される「おしゃべり音楽館ポップスオーケストラ」の面々で披露します。
小原さんの弾き語りコーナーや、清水ミチコさんのミニライブコーナー(抱腹絶倒間違いなし!今回は何人の声が登場するのでしょうか?)もどうぞご期待ください。
※4歳以上のお子様からご入場いただけます。
※宝くじの助成により、特別料金となっております。

===============
■日時
2017年11月11日[土]
16:00開演(15:30開場)
■会場
長野市芸術館メインホール
■料金
一般 ¥2,500(当日¥3,000)
高校生以下 ¥1,500(当日¥2,000)
===============

公演詳細ページはこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5850

演劇【坂の上の家】本日、Nチケ先行発売開始!

イベント情報

長野表0711ol

 

失くした先に あたらしい人生がある
家族の絆と人と人の縁を描く 静かな傑作

1982年7月23日、長崎大水害。この災害で両親を亡くした若い三兄妹の物語。
日常の活き活きとした情景の中に、家族の関わりや愛情、人と人の絆や葛藤を丁寧に描き、OMS戯曲賞・大賞を受賞した松田正隆の傑作戯曲。人は人と関わり合うことで、喪失の向こうの再生を手にしてゆく。生きてゆく手がかりを伝える温かな作品に、実力派のキャスト、スタッフが取り組みます。

作:松田正隆 
演出:高橋正徳(文学座)
出演:亀田佳明(文学座)、鈴木陽丈(文学座)、石丸椎菜、大野香織(文学座)、陰山泰

=====
■日時
・10月14日[土]18:00
・10月15日[日]14:00
■会場
長野市芸術館アクトスペース
■料金
一般 ¥3,000
高校生以下 ¥1,500
公演詳細ページ▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=7419
=====

あらすじ
長崎洪水で父母と死別しながらも坂の上に建つ家で暮らす三人の兄妹。お盆をひかえた精霊流しの夏の日を背景に、いつもの生活、いつもの食卓。しかし、そんな日常に小さな風が吹く。兄の幸一が大事な人を連れてくるという―。そして、兄が連れてきた陽子は原爆症であった。夏の終わりの小さな家族の数日間を描き、私たちがどこかに置き忘れてしまった「きずな」と「家族の再生」を淡々と舞台に綴ります。

■■■関連企画■■■
演出家・高橋正徳(文学座)による演劇ワークショップ開催!
シアターゲームや「坂の上の家」のテキストを通して、俳優が演じる上で発信/受信していくとはどういうことかを考えます。
日時:10月9日(月・祝)14:00~17:00
対象年齢:16歳以上
募集定員:15名(先着順)
参加費:無料(要予約)
応募方法:7月29日(土)の一般販売日以降、NCACチケットセンター窓口にて、「坂の上の家」公演チケットをご購入の上、所定の申込用紙に必要事項をご記入ください。
■■■■■■■■■■■■■

【NCAC音楽大学「音楽の分かる大人になろう!」2017後期】お知らせ

イベント情報

NCACotona061802

【NCAC音楽大学「音楽の分かる大人になろう!」2017後期】
Nチケ会員先行発売開始中!明後日より一般発売開始!
2017年度後期の講師は音楽ジャーナリストの伊熊よし子先生。音楽ジャーナリストとして、数多くのインタビューを通し、演奏家たちと深く交流されており、ほかでは決して聞けないたくさんのエピソードをお持ちです。演奏家たちも舞台を降りれば普通の人だったり、演奏しながらつい出てしまう癖があったり…。もちろん、演奏家をイメージしたオリジナルのレシピも公開!すぐにでも人に自慢したくなる貴重なお話が満載の講座です!
==========
[1時間目] 10/29(日)心の琴線に響くバンドネオン 南米音楽の情熱と哀愁に酔う!
[2時間目] 11/25(土)世界広し、弦楽器も幅広し 楽器は各地の歴史につながる
[3時間目] 12/23(土)ウィーンの幕開けは、やっぱりニューイヤー・コンサートでしょ
[4時間目] 1/27(土)ベートーヴェンの交響曲7、8番 作曲秘話を巡って作品誕生の地へ
[5時間目] 2/24(土)世界のオーケストラ漫遊と歴代の名歌手たちの逸話
[6時間目] 3/31(土)21世紀のクラシック界を担う 新星の素顔と実力を一気公開
==========
各公演ワンコイン(¥500)です!6回セット券は¥2,700!
詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5848

 

【タンブッコ】本日よりNチケ先行発売開始!

イベント情報

タンブッコA4


本日よりNチケ先行発売開始です。
来日公演をするたびに、各地で熱狂的なファンを獲得している驚異の打楽器集団「タンブッコ」が、長野市芸術館へやって来る!!ラテンのノリがとにかく華やか。身体を叩いて楽器にしてしまうワザもお見事!!それでいて、世界屈指の完璧なまでの名人芸と芸術性豊かなパフォーマンス。すべてが必聴です!!!
コンサート直前には、楽しさ面白さ満点のワークショップもあり!キッチン道具を持って、アクトスペースに集まれ!!
==============
■公演名
タンブッコ
■日時
2017年10月28日(土)15:00開演
■会場
長野市芸術館アクトスペース
■料金
一般 ¥2,000 高校生以下 ¥1,000 (全席自由・税込)
公演詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5841
==============

【ワークショップもやります】
タンブッコ・パーカッション・ワークショップ
『フロム・ザ・キッチン!~キッチン道具のアンサンブル』
メキシコからやって来た凄腕打楽器アンサンブル『タンブッコ』と一緒に、みんなの家の台所からフライパンやお鍋やおたま、なんでもかんでも持ち寄って音楽をつくろう!
ユーモアたっぷりのタンブッコの演奏を近くで聴く・観るチャンス!!ぜひお気軽にご参加下さい!

10月28日(土)14:00~15:00(予定)
会場: 長野市芸術館アクトスペース
対象: 小学生以上ならどなたでもOK
参加費: ¥1,000
★音の出る組み合わせのキッチン道具をご持参ください!

 

【アートメントNAGANO 2017】「善光寺・宿坊 de 音楽数珠つなぎ」詳細情報を公開!

イベント情報

県内・市内アーティストや長野市芸術館公演に参加するアーティストが、善光寺の宿坊各所で様々なジャンルの音楽を15分ずつリレー演奏してまわるミニ・奉納コンサートです。芸術館の外でも演奏を届けて「音楽する楽しさ」を伝えます!アーティストが移動するとともに、皆さまも音楽の数珠つなぎにリレーしていただけたら!!
公演スケジュールやアーティスト情報もウェブに掲載しました♪
==========
「善光寺・宿坊 de 音楽数珠つなぎ」
7月8日(土)・15日(土)各日11:00~各宿坊入口にて・鑑賞無料
出演:Everly、高山賢人(二胡)、渡辺幸絵(フルート)、宮田康佑(ギター)、ulla(アイリッシュバンド)、汐入規予(アコーディオン)
詳細はこちらより▼
http://artment.nagano-arts.or.jp/juzutsunagi/
==========

【9/13(水) スウェーデン放送合唱団】明日より、Nチケ会員先行発売開始!

イベント情報

untitled

ホールに降り注ぐ、宝石のような現代のア・カペラの響き
北欧スウェーデンのみならず、世界中でセンセーションを巻き起こしている現代最高峰の人気合唱団。巨匠クラウディオ・アバドも愛した、どこまでも完璧でどこまでも透明な神秘な声のハーモニーを、珠玉の無伴奏で堪能あれ。
=============================
2017年9月13日(水) 19:00開演(18:30開場)
長野市芸術館メインホール
S:¥3,000 A:¥2,000 B:¥1,000 (全席指定・税込)
キッズシート:¥500(B席エリア限定)
U-25シート:S:¥1,500 A:¥1,000 (公演当日25歳以下対象。購入時・入場時に身分証明書の提示が必要)
=============================
公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5826

長野市芸術館の夏休み☆「サマーキッズデイズNAGANO 2017」開催!

イベント情報

summerkiids_1

 

親子で楽しもう☆長野市芸術館の夏休み
「サマーキッズデイズNAGANO2017」

芸術館の6つの大冒険!!

7月30日(日)〜8月10日(木)

今年もやってきました、サマーキッズデイズ!
6つの特色豊かな公演が、夏休みの想い出をたっぷり残します♪

●—————————●
NCACチケットオンライン先行発売
5月18日(木)10:00〜
一般発売
5月20日(土)10:00〜
●—————————●

 

300_170730_dario

■7/30(日)「アート・ピクニック『ダリオさんと森の学校』『3本の手のスケルツォ』

不思議で楽しいアート体験がぎっしり、1日だけの<森の学校>へ!
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5809

 

=============================================

 

モビール_A4_最終

■8/2(水)・3日(木)『フォークがおどる』×『モビール』

海の向こうの<遠い>国からやって来た、不思議と<近い>パフォーマンス
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5791

 

==================================================

 

 

音楽紙芝居_A4_最終

■8/5(土)『ピアノと語りでつづる音楽紙芝居』

みんなピアノを弾きたくなってしまう魔法のコンサート♪
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5819

 

==================================================

 

音楽の絵本_A4_最終

 

■8/6(日)親子のためのクラシックコンサート「音楽の絵本」

すご腕の動物たちが贈る、ユーモラスで楽しいクラシックコンサート
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5820

 

==================================================

 

300_170806_tulles

 

 

■8/6(日)『チュール君と影』

ルクセンブルクから旅をしてきた、音楽とお話とパントマイム
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5821

 

==================================================

 

 

300_170810_shigeyama

 

 

■8/10(木)『茂山童司のDOJI-KYOGEN』

一日だけの能舞台で、伝統芸能“狂言”を体験
詳細情報はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5822

2017年度 主催事業ラインナップ 主催ならびに共催公演をアップデートしました

イベント情報

2017年度 主催事業ラインナップ 主催ならびに共催公演のラインナップをアップデートしました。
なお、こちらの情報は冊子としても配布していますので、ぜひ芸術館チケットセンターまでどうぞ!

詳細はこちらから▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5930

【アクトスペースチャレンジ2017】県内注目の2劇団による、濃厚な2作品

イベント情報

長野市芸術館アクトスペースは、「市民の日常に根ざした自主運営的な舞台芸術創造の場」をめざしています。
<アクトスペースチャレンジ>事業はその実現に向けて、プロとアマチュアの共同制作の機会や、公募で選ばれた長野県内で活躍する劇団にアクトスペースでの上演機会を提供するなど、地域の演劇文化の発展と育成のためのさまざまな事業を行っていくものです。


actspace_challenge_banner_bb

3月25日[土]10時より、チケット発売開始です!

====================================
「音虚(ねこ)〜数多(あまた)の闘争(とうそう)」
アートひかり[長野県木曽郡木曽町]
====================================
2017年5月3日[水・祝]18:00開演
2017年5月4日[木・祝]11:00開演/15:00開演
アクトスペース
一般¥1.500 高校生以下¥1.000(全席自由・税込)

■作品紹介
インスピレーション渦巻く音の曼荼羅!!
変才ギタリスト安藤則男氏から放たれたインスピレーションの渦。まるでそれは曼荼羅が大きさを変えながら回転し、飛んでいるかのよう。時にちんどんで全国行脚している音楽家・掘込美穂と紺野将敬“のまど舎”が横切って、謎を身にまとうシャンソン歌手・宇野敦子が徘徊する。でも主役は楽器達。楽器の旋律が台詞になり、音の重なりが物語になっていく……アバンギャルドな音楽による演劇。
■団体紹介
演出の仲田恭子を中心に2005年3月に発足。ありとあらゆる芸術活動を結びつけ、こだわりと常識の打破を目指す。それまでの東京都内での公演活動から、横浜、関西、静岡など多地域で公演やワークショップ、演劇祭参加・開催など活動の幅を広げ、2011年12月長野県への移住を機に県内各地や名古屋、甲府でも活動。訪れた土地での出会いに重きを置いて、そこで沸き起こる発想に身を委ねた型にはめない活動を継続中。

■作・構成・演出
仲田恭子
■作曲・編曲・構成・體音
安藤則男
■出演
安藤則男・ちんどん「のまど舎」・羽田優也(以上演奏)、宇野敦子(唄)、杉山雅紀、加藤久美子 ほか
■美術
江連亜花里
■音響
サンロクレコード
■舞台監督
清水義幸(カフンタ)
■制作
ネオンホール

公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5780

====================================
「女の平和」
劇団砂肝最強伝説[長野県松本市]
====================================

2017年5月6日[土]18:00開演
2017年5月7日[日]14:00開演
アクトスペース
一般¥1.500 高校生以下¥1.000(全席自由・税込)

■作品紹介
「思い出してみませんか?ほんの2000年のことを。」
2016年11月に松本市ピカデリーホールで上演し、大きな反響を呼んだ砂肝版「女の平和」が、満を持して長野市に初上陸! しかも!今回はアクトスペースのための新演出による公演となっています!初演で力強い演技を見せた両角眞太朗・山崎到子・岩松由佳の他、今回は劇団モカイコZからバイオ手塚、長野市で活躍中の藤森麻衣も加わり、更に見応えのある舞台となっています。色鮮やかな光や音による舞台をぜひお楽しみください!!

■団体紹介
信州大学生の2人が<長野県全体で一つになれるような、面白い芝居がしたい>と立ち上げた劇団。松本市の学生がメインだった第1回公演を経て、「毎年違うことをする」ことをモットーに、2年目からは高校生や社会人で活躍していく役者やスタッフに声をかけ、少しずつ規模を大きくしていきました。長野県で今一番熱く、これからの活動が注目されている若手劇団です!!

■演出
平下拓実
■出演
両角眞太朗、山崎到子、岩松由佳、バイオ手塚、藤森麻衣 ほか
■大道具
米山亘
■音響
平下拓実
■照明
運上裕年(空想≠カニバル)
■小道具・衣装
久保田夏実
■制作
黒田早紀

公演詳細はこちらより▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=6255

ページの先頭へ