ニュース一覧

【出張・のらくら音楽室①】ここを聴きたい!加藤昌則《デュエット》

のらくら音楽室

皆さま、こんにちは。
やって参りました「出張・のらくら音楽室」の第1弾です。
これは当館が不定期に発行している『芸術館DOORs(ドアーズ)』内コーナーのウェブ版で、今回はコロナ禍の緊急プロジェクト『おうちで芸術館』で投稿された動画について、その魅力の数々をお伝えできればと考えております。

『おうちで芸術館』トップページはこちらから
『芸術館DOORs』はチケットセンター、芸術館事務室でも無料配布中!

トップバッターはいわずと知れた長野市芸術館レジデント・プロデューサー加藤昌則さんのピアノ作品《デュエット》。
もとはピアノ4手連弾のために書かれた曲とのこと。
ゆったりとした3/4拍子で、Expressif(=表情豊かに)と指定があります。

【1:07~】

コラールを思わせる音配置から始まる冒頭6小節が美しいのです。
左手のベースラインは上行音型が特徴で、最初に現れる変ホ長調のスケールを1小節遅れて内声が追い、カノン風に重なっていきます。
均整の取れた和音を基調としながらも、ときおり音階が上行せず保持されることで非和声音*1が生まれ、部分的に洒落た響きが生まれる仕掛け。

【1:35~】

右手には第1主題となる旋律と、ベースラインの10度上*2に重なるハーモニーとが含まれますが、7小節目からはそれぞれオクターヴ下、オクターヴ上へ移高され、ソプラノと内声が反転します。
主題の反復部であると同時に、はじめは内声であった声部が高位に置かれることで、まるでもうひとつ主題が現れたかのようにも機能するという、非常に構造的に練られたセクション。
ちなみにここまで臨時記号は一切登場せず、すべて調性内の音で構成されていることも、本楽曲のもつどこか敬虔な空気感に一役買っているといえるでしょう。

【2:13~】

17小節目の直前にはじめて変ロ音が現れ、下属調*3へ転調するようなモーションを見せたところで、第2主題への突入が明確に示されます。
旋律と内声が波のようにかけ合いをする音型が特徴的ですが、フレーズの終結部で3連符がぽつりと独りごちます。
この後の畳み掛けるようなリズムを予期させるような、特徴的な終止ですね。

【2:40~】

左手の上行スケールが復活すると、拍を追うにつれ音数を増しながら、ついには和音の平行移動となってクライマックスに向けクレッシェンドし続けます。
ここでは本来禁則とされる、いわゆる「連続5度*4」を多分に含むため、いい意味で西洋音楽的ではない、なかなか劇的な響きがして趣深いですよ。

【3:10~】

全体の構成はいたってシンプルで、基本的にはここまでの流れが展開されながらもう一度繰り返されますが、徐々に冒頭の整然とした響きからは離れていき、複雑かつ重厚になっていくさまに最後まで惹きつけられます。
特に43小節目の後半、半拍ごとにコードが変化する部分はぜひお聴きいただきたいところ。
ベースラインの半音上行に対して内声が下行しながら偶成的につくられる和音がつど美しい!必聴です。

最後に、そんな加藤さんの公演情報をお知らせします。
「加藤昌則のぶっとび!クラシック3」全5回、当館リサイタルホールにて。
毎回異なる作曲家をテーマに、音楽史を楽しく!わかりやすく!お伝えする企画となっています。
本記事をお読みいただいた皆様であれば、必ずやお楽しみいただける内容になっておりますので、ぜひチケットの方もお求めくださいませ。

【各公演の詳細はこちら】

1時間目「メンデルスゾーン」 2020年9月30日(水)18:30開演(18:00開場)

2時間目「ベルリオーズ」 2020年10月21日(水)18:30開演(18:00開場)

3時間目「リスト」 2020年11月25日(水)18:30開演(18:00開場)

4時間目「フォーレ」 2020年12月23日(水)18:30開演(18:00開場)

5時間目「ロシア5人組」 2021年1月20日(水)18:30開演(18:00開場)

次回も引き続き『おうちで芸術館』の動画をご紹介していきたいと思います。
それでは、またお目にかかれますよう。

 脚注 

*1:本来は和音に含まれない音。3小節目頭は特に「下方掛留音」とよばれる。

*2:1オクターヴと2音上の音。冒頭はベースがミ♭、内声がソとなっている。

*3:主調である変ホ長調に対して、完全5度下にあたる変イ長調のこと。共通音が多いため転調しやすい調でもある。

*4:完全5度音程が連続すること。下のファ→ソ→ラ♭→シ♭→ドと並行して、上がド→レ→ミ♭→ファ→ソと動いている。

【加藤昌則さんの他の動画はこちら】

《もしも歌がなかったら》Piano ver./作詞:宮本益光、作曲:加藤昌則 (演奏は1:48~)
《即興 第5番》/作曲:加藤昌則(演奏は0:47~)
《荒野になびく花々から》/作曲:加藤昌則(演奏は4:26~)

ページの先頭へ