クラシック音楽キャラバン

平成29年度 長野市芸術館presentsクラシック音楽キャラバン

caravan_design

長野市芸術館開館記念プレ事業として始まった音楽キャラバン。 平成28年度より「長野市芸術館presentsクラシック音楽キャラバン」と名称を改め活動しています。
 
登録アーティストは、審査で選ばれた若手の名手が揃っています。応募総数60組以上の中から選ばれた4組の精鋭たち。オーディションでは、国内外で活動する演奏家や世界中のクラシック界で音楽ビジネスを展開する音楽事務所・レコード会社のスタッフをもうならせた実力の持ち主です。
 
演奏の素晴らしさだけでなく、初心者にもクラシックを抵抗なく受け入れていただくため「アウトリーチ・プログラム」の専門家による指導を受けています。「長野市の皆さまにクラシックをいかにして聴いていただくか、徹底的に追究する」というミッションを遂行するために集まったプロ集団であるクラシック音楽キャラバン。磨きをかけたプログラミングによる公演を皆さまの街にお届けします。
 

活動スケジュールはこちらをご覧ください▼
平成29年度クラシック音楽キャラバン活動スケジュール

 

 

■クラシック音楽キャラバン 第1期登録アーティスト


130_iijimaryo 

飯島諒(いいじま・りょう/フルート)

諏訪出身。9歳でNHK「趣味悠々フルート入門」初級クラスに出演しフルートを始める。2010年に桐朋学園大学を首席で卒業し、サイトウ・キネン・フェスティバル松本「青少年のためのオペラ・子供のための音楽会」に参加。同年パリ・エコールノルマルに留学。イタリア・メンデルスゾーンコンクール3位。第8回仙台フルートコンクール1位。これまでに飯島和久、峰岸壮一、神田寛明、工藤重典、工藤雅子、P. ベルノルド、B. フロマンジェ、C. ルフェーブルに師事。室内楽を藤井一興、高野成之、一戸敦、A. リーバーマン、故D. エルリに師事。フラウト・トラヴェルソを有田正広に師事。パリにてフランス料理を川崎康志に師事。

130_iijimamirai

飯島 未来(いいじま・みらい/ピアノ)

桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究生修了。第13回嶺南国際現代音楽祭(韓国)「室内楽の夕べ」にアンサンブル・モデルンTのメンバーとして出演。第12回ニューヨーク国際ピアノ音楽祭に参加。第26回愛知ピアノコンクール大学・一般部門金賞受賞。現在、桐朋学園大学音楽学部嘱託伴奏員及び上野学園大学・同短期大学部伴奏要員。

 

=====

 

<すみまるデュオ>

130_sumizakitomoe

炭崎友絵(すみざき・ともえ/オーボエ)

1
2歳からオーボエを始める。2013年愛知県立芸術大学を卒業、卒業演奏会に出演。2016年桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程を修了。大学在学中の2012年に横浜国際コンクール大学生の部管楽器部門第3位。2015年小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅩⅢや、セイジ・オザワ松本フェスティバル「こどものためのオペラ」に参加。これまでにオーボエを和久井仁、浦丈彦、関水萌子に師事。また室内楽を原田綾子、青谷良明に師事。J=L. カペザリ、R.オルテガケロのマスタークラスを受講。


130_maruyamakaori

丸山 佳織(まるやま・かおり/ファゴット)

長野市篠ノ井出身。13歳よりファゴットを始める。2013年愛知県立芸術大学を卒業。2015年桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程を修了。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2016にて2位入賞。これまでにファゴットを岡崎耕治、青谷良明に、室内楽を青谷良明、村田四郎、原田綾子に師事。第18回浜松国際管楽器アカデミーに参加し、V. ズッキアッティのクラスを修了。2015年セイジ・オザワ松本フェスティバル「子供のための音楽会」に小澤征爾小澤塾オーケストラのメンバーとして参加。新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団団員。現在、桐朋学園大学管楽器嘱託演奏員。


=====


<デュオ・ドゥ・フルール>

130_nakamurayukari

中村ゆか里(なかむら・ゆかり/ヴァイオリン)

長野市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、パリに留学。パリ・エコールノルマル音楽院最高演奏家資格取得、パリ市立音楽院を満場一致の首席卒業。その後パリ国立高等音楽院修士課程を卒業。東京芸術センターヴァイオリンコンクール銅賞、神戸芸術センターヴァイオリンコンクール銀賞。日本室内楽アカデミー 名古屋市長賞、聴衆賞、奨励賞受賞。映画『のだめカンタービレ 巴里編』の水川あさみの吹替えなどにも出演し、幅広く活動中。これまでに、神奈川フィル、芸大フィル、マッシーオペラ管弦楽団等と共演。日仏現代音楽協会会員。

130_nakamurarina

中村里奈(なかむら・りな/ヴァイオリン)

長野市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業、東京藝術大学卒業。全日本全楽器音楽コンクール 第1位 グランプリ受賞、レ・スプレデル音楽コンクール第3位。第19回コンセール・マロニエ21入選。第28回市川新人演奏家コンクール優秀賞受賞。BS-TBS『音旅 聴ままにクラシック』にレギュラー出演、ミュージックステーションや歌番組など、多数のアーティストのバックを務める。
長野県信用組合の音楽イメージキャラクターとして、CMやTVにて活動している。「デュオ・ドゥ・フルール」としてセシリア国際音楽コンクール 室内楽部門2位(1位なし)、審査員特別賞受賞。

 

=====



130_nakajimasayaka2


中島清香(なかじま・さやか/メゾ=ソプラノ)

 国立音楽大学卒業。 二期会オペラ研修所マスタークラス修了。小川哲生、中山早智恵に師事。 2015年、プラハにて、J. ソベハトヴァ のもとオペラの研鑽をつむ。2013年12月、埼玉県越谷市「サンシティ市民合唱団」創立25周年記念演奏会にてバッハ:ロ短調ミサ曲のアルトソロを務める。第16回長江杯国際音楽コンクール2位入賞。2013年福光サマーセミナーにて優秀賞受賞。第10回ルーマニア国際音楽コンクールにて3位入賞(1位なし)。2015年12月にベルギー大使館にて、シューマン作曲「女の愛と生涯」を全曲演奏し、好評を得る。NHK文化センター柏教室講師。

 

130_maeda

前田裕佳(まえだ・ゆか/ピアノ)
お茶の水女子大学芸術・表現行動学科音楽表現コース卒業、同大学第7回推薦新人演奏会に出演。東京音楽大学大学院修士課程を修了。第18回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会入賞、第28回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディションD部門奨励賞。月見の里室内楽アカデミー2014マスタークラスを受講。

 

 

bunkacho_caravan2017

ページの先頭へ