アクトスペースAct Space (3F)

演劇・ダンス主体の可変型多目的ホール

平土間の可変型スペースで、舞台や客席の形を自由に変えることで舞台芸術の可能性が広がります。 上映会や講演会、会議等の他にも、客席を収納することでスタンディングのライヴ、展示等にもご利用いただけます。
舞台・客席形状を変える場合は、利用時間内に設置および原状復帰を含みます。

施設概要

座席数 230席(基本客席形状)
ロールバック段床(壁面収納式)
※座席数は増席可能です。数や配置についてはご相談ください。
楽屋(2階) 2室
その他 楽屋事務室/シャワー室 男性用1室、女性用1室/給湯室/洗濯機

舞台機構

舞台 間口18m × 奥行7m × 高さ6.86m
平土間形式時(間口18m×奥行18m)
バトン飛び切り 吊りバトン7.8m
奈落 間口16m × 奥行6m
深さ:舞台面より2.9m
※3×6(尺)サイズの単体ユニットを奈落面から束足立で構成
主な舞台設備 バトン×5本(一定速 300kgまで)
搬入口
(3ホール共通)
間口 11m × 奥行12.7m × 高さ5.5m (リフター含む)
搬入用EV寸法
(共用)
間口 2.35m
幅 2.5m × 奥行3.4m × 高さ2.35m

詳細資料(ダウンロード)

以下の資料は2019年5月時点のものであり、今後更新される可能性があります。

ホール予約状況

ページの先頭へ