主催・共催の公演を観る

二兎社公演41『ザ・空気』

公演画像

概要

報道現場を通して日本の「今」を描く永井愛の新作

2014年の演劇界の話題をさらった『鴎外の怪談』、そして2016年1月、注目俳優・黒木華が樋口一葉を演じ、毎公演立ち見が出る盛況となった『書く女』。明治期を舞台にしたこれらの作品から一転、永井愛の最新作は、日本の「今」を描く現代劇です。

ー 人気報道番組の放送開始まであと数時間。
  ある“懸念”をきっかけに現場は対応に追われ始める。
  決定権を握るのは……空気?

============
【NCACチケットオンライン先行発売】 12/8(木)10:00〜
【一般発売】 12/10(土)10:00〜
============

■永井愛(劇作家・演出家/二兎社主宰)
主な作品=「鴎外の怪談」「こんばんは、父さん」「シングルマザーズ」「書く女」「歌わせたい男たち」「片づけたい女たち」「こんにちは、母さん」「見よ!飛行機の高く飛べるを」「ら抜きの殺意」
紀伊国屋演劇賞個人賞・鶴屋南北戯曲賞・岸田國士戯曲賞・読売文学賞・朝日舞台芸術賞秋元松代賞などを受賞。

■田中哲司
三重県出身。鈍牛倶楽部所属。
長塚圭史、栗山民也、赤堀雅秋、野田秀樹、岩松了、デヴィット・ルヴォー、串田和美、蜷川幸雄と幅広い演出家の舞台に出演。2005年新国立劇場『城』(松本修演出)で主演をつとめる。2015年、小栗旬との二人芝居『RED レッ ド』(小川絵梨子演出)では紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。フジテレビ『ラヴソング』、テレビ朝日『緊急取調室』、映画『愛の渦』(三浦大輔監督)、『ビリギャル』(土井裕泰監督)など映像でも精力的に活動。

■ 若村麻由美
東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。
無名塾入塾後、NHK連続テレビ小説『はっさい先生』に主演しエランドール新人賞、映画『金融腐蝕列島・呪縛』日本アカデミー賞優秀助演女優賞、NHK『柳橋慕情』ギャラクシー賞個人賞、舞台『テレーズ・ラカン』紀伊國屋演劇賞個人賞他受賞。主な舞台『マクベス』『カリギュラ』『鉈切丸』『頭痛肩こり樋口一葉』『原典・平家物語』他。
『若村麻由美のMUSIC FLOWER』TS ONEデジタル放送中。

■江口のりこ
兵庫県出身。劇団東京乾電池、ノックアウト所属。
ドラマ・映画・舞台と多方面に活躍。近年の主な出演作に、NHK連続テレビ小説『マッサン』、TBS『コウノドリ』、テレビ東京『徳山大五郎を誰が殺したか?』、日本テレビ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』など。映画『ソロモンの偽証』(成島出監督)、舞台『夢の劇』(白井晃演出)、『ビニールの城』(金守珍演出)など。

■大窪人衛
京都府出身。劇団イキウメ、吉住モータース所属。
2010年より劇団イキウメに参加。2011、2016年『太陽』(前川知大作・演出)など劇団での活動のほか、『暗いところからやってくる』(小川絵梨子演出)や新国立劇場『焼肉ドラゴン』(鄭義信作・演出)など劇団外での出演も多い。映画『ロボジー』(矢口史靖監督)、WOWOW『贖罪』(湊かなえ原作)など活躍の場を広げている。永井愛のワークショップへの参加をきっかけにキャスティング。

■木場勝己
東京都出身。内藤陽子事務所所属。
『あの大鴉、さえも』(竹内銃一郎 作・演出)、『エリーダ 海の夫人』(デヴィッド・ルヴォー演出)、『太鼓たたいて笛ふいて』(栗山民也演出)、『ヘンリー六世』(鵜山仁演出)、『やけたトタン屋根の上の猫』(松本祐子演出)、『海辺のカフカ』(蜷川幸雄演出)など多数の舞台で活躍。近年は映画・テレビにも多数出演している。読売演劇大賞最優秀男優賞、文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞、紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。

作・演出 永井愛
出演 田中哲司 若村麻由美 江口のりこ 大窪人衛 木場勝己

開催日時

2017年2月25日[土]
13:00開演

会場

メインホール

料金

S:¥5,000
A:¥4,000
U25(25歳以下対象):¥2,500
(全席指定)

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットオンライン[インターネット販売]
 https://www.nagano-arts.or.jp
■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
■ チケットぴあ
 tel:0570-02-9999 (Pコード 454-766)
■ ローソンチケット
 tel: 0570-084-003 (Lコード35031)
■イープラス
 http://eplus.jp/
■ ながの東急プレイガイド [窓口]

PDFダウンロード

kuki_omote_nagano

ページの先頭へ