主催・共催の公演を観る

【アートメントNAGANO 2017】華麗なるイタリア・オペラの世界 市原 愛(ソプラノ)&西村 悟(テノール)&トリノ王立歌劇場トリオ

公演画像

概要

華麗なるイタリア・オペラの世界

市原 愛(ソプラノ)
西村 悟(テノール)
トリノ王立歌劇場トリオ

オペラは敷居が高い、難しいと思っている方も多いのでは??昨年夏のワールド・ドリーム・オーケストラ公演でも共演した、久石が大絶賛するソプラノの市原 愛と、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍するイタリア在住の若手テノール西村 悟が、プッチーニのオペラ『マノン・レスコー』や『ラ・ボエーム』が初演された、イタリア・オペラの歴史とは切っても切れない世界の老舗名門劇場であるトリノ王立歌劇場のヴァイオリン、チェロ、ピアノ奏者たちとともに、長野市芸術館にイタリア旋風を巻き起こします。ホールが一瞬にしてオペラ劇場へ。リサイタルホールという親密空間で開催される、極めて贅沢なコンサートです。

------------------------------------
NCACチケットオンライン先行発売
4月20日(木)10:00〜
一般発売
4月22日(土)10:00〜
------------------------------------

■プロフィール
市原 愛(ソプラノ)  Ai Ichihara, soprano
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、ミュンヘン国立音大大学院修了。その後、プリンツレゲンテン劇場、バイロイト辺境伯歌劇場、バーデン州立歌劇場など、多くの劇場や数々のオーケストラと共演。アウグスブルク歌劇場とは専属ソロ歌手として契約し、年間約70公演に出演。2013年トリノ王立歌劇場日本公演ではヴェルディ<仮面舞踏会>に、2015年錦織健プロデュース・オペラではモーツァルト<後宮からの逃走>に出演。いずれも、その歌唱力と演技で聴衆を魅了した。また、小澤征爾、クリスティアン・アルミンク、ハンス=マルティン・シュナイト、ヘルムート・ヴィンシャーマンなどの指揮のもと、国内の数々のオーケストラとも共演し、好評を得る。今後も国内外のオーケストラや室内楽との共演、リサイタルを控え、ますますの活躍に期待が高まる。オクタヴィアレコードより「歌の翼に」をリリース。

西村 悟(テノール) Satoru Nishimura, tenor
日本大学芸術学部、東京藝術大学大学院修了。ボローニャ国立音楽院へ留学。2010年、文化庁新進芸術家海外派遣員としてヴェローナに再渡伊。第80回日本音楽コンクール第1位。オーケストラの共演では山田和樹指揮スイス・ロマンド管弦楽団とメンデルスゾーンの交響曲「讃歌」、佐渡裕指揮ケルン放送交響楽団と「第九」、インキネン指揮日本フィルとマーラー「大地の歌」、高関健指揮東京シティフィルと「ファウストの劫罰」等に出演し、2016年10月には大野和士指揮バルセロナ交響楽団でヨーロッパにデビュー。オペラでは藤原歌劇団「ラ・トラヴィアータ」「蝶々夫人」「仮面舞踏会」に、2017年3月にはびわ湖ホールプロデュースオペラ「ラインの黄金」に出演し喝采を浴びた。平成25年度五島記念文化賞オペラ部門オペラ新人賞受賞。第23回出光音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。ヴェローナ在住。

トリノ王立歌劇場トリオ  Teatro Regio di Torino Piano Trio
740年に完成したトリノ王立歌劇場。プッチーニ「マノン・レスコー」や「ラ・ボエーム」が初演された名門、数々の名舞台を生んでいる。その劇場のオーケストラでコンサート・マスターを務めるヴァイオリンのステファノ・ヴァニャレッリは、トリノ音楽院を最優秀で卒業。様々なオーケストラに招かれ、また室内楽にも積極的に取り組んでいる。首席チェロを務めるレリヤ・ルキッチはミラノのヴェルディ音楽院卒業後、クレモナにて研鑽を積む。そして多くの歌手たちが信頼を寄せる伴奏ピアニストでありトリノ王立歌劇場のミュージック・ディレクターのジュリオ・ラグッツィは、クーネオ音楽院でピアノを、アレッサンドノア音楽院で作曲を学んだ。オペラ百戦錬磨のこの精鋭たちによる演奏は必聴。

出演 市原 愛(ソプラノ)
西村 悟(テノール)
トリノ王立歌劇場トリオ
プログラム モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』序曲 (トリオ)
ヘンデル: 歌劇『リナルド』 HWV 7から 第2幕「私を泣かせてください」 (市原&トリオ)
ヘンデル: 歌劇『セルセ』 HWV40から 第1幕アリア「オンブラ・マイ・フ」 (西村&トリオ)
プッチーニ: 歌劇『ラ・ボエーム』メドレー (トリオ)
プッチーニ: 歌劇『ジャンニ・スキッキ』から 「私のいとしいお父さん」 (市原&トリオ)
プッチーニ: 歌劇『トゥーランドット』から 「誰も寝てはならぬ」 (西村&トリオ)
ヴェルディ: 歌劇『椿姫』ハイライト (市原&西村&トリオ)
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団/長野市
共催 信濃毎日新聞社
企画制作・お問い合わせ アートメントNAGANO 事務局(一般財団法人長野市文化芸術振興財団内)TEL.026-219-3192

開催日時

2017年7月11日[火]
19:00開演(18:30開場)

会場

リサイタルホール

料金

¥4,000
(全席指定・税込)

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
■ ながの東急プレイガイド [窓口]

PDFダウンロード

170711_italia_opera

ページの先頭へ