主催・共催の公演を観る

【アートメントNAGANO 2017】Joe Hisaishi presents 「Music Future in Nagano」

公演画像

概要

指揮者としても本格的な活動をしている久石が、現代に書かれた優れた音楽を紹介していきたいという強い願いから、自ら最先端の音楽をセレクト・演奏するという、2014年に東京で始めたシリーズ「Music Future」が遂に長野で実現!芸術監督自ら、アートメントの核となる「アート」の部分をレクチャーする希少なコンサート。ナガノ・チェンバー・オーケストラメンバーによる演奏を交えながら、監督のアイデンティティともいえるミニマル・ミュージックを素材に、「現代の音楽」の楽しみ方、聴き方など理解の拠り所を伝授。芸術監督自身の言葉で聞くことで、フェスティバル全体に対する聴き手の興味を誘います。

------------------------------------
NCACチケットオンライン先行発売
4月20日(木)10:00〜
一般発売
4月22日(土)10:00〜
------------------------------------

プロフィール
久石 譲(長野市芸術館芸術監督・指揮者) Joe Hisaishi,conductor
1950年、長野県出身。国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。「MKWAJU」(1981)から「The End of the World」(2016)まで多数のアルバムを発表。84年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮﨑駿監督の全作品の音楽を担当するほか、『HANA-BI』『おくりびと』『悪人』『かぐや姫の物語』『家族はつらいよ』『花戦さ』など国内外の数々の映画音楽を手掛ける。演奏活動においては、ピアノソロやオーケストラなど様々なスタイルを披露。近年はクラシックの指揮活動をはじめ、「コントラバス協奏曲」「TRI-AD」「The East Land Symphony」などの作品づくりにも意欲的に取り組む。また14年より、最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「Music Future」を始動し、今年10月には第4弾を開催予定。国立音楽大学招聘教授。09年紫綬褒章受賞。

ナガノ・チェンバー・オーケストラ Nagano Chamber Orchestra
http://www.nco-nagano.jp

解説 久石 譲
演奏 ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバー
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団/長野市
共催 信濃毎日新聞社
企画制作・お問い合わせ アートメントNAGANO 事務局(一般財団法人長野市文化芸術振興財団内)TEL.026-219-3192

開催日時

2017年7月13日[木]
19:00開演

会場

アクトスペース

料金

¥2,000
(全席自由)

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]

PDFダウンロード

Print

ページの先頭へ