主催・共催の公演を観る

【アートメントNAGANO 2017】Everly ライヴ!!

公演画像

概要

Everly(エバリー) ライヴ!!

今年もやります!!
0歳から入場OK!ひざ上鑑賞無料!

昨年のアートメントでの公演が大好評だったEverlyが、今年も登場。SBC信越放送の番組テーマ曲も手掛けた実績をもつクラシック出身の5人編成のボイストゥルメンタル(ボイス+インストゥルメンタル)・ユニット。クラシックはクラシカルに、ポップスはバンド編成で、変幻自在に楽器を軽々と持ち替えるジャンルレスグループ。切り口豊かな演奏で新たな客層を長野市に呼び込むとともに、「全員参加型クラシック」内容で無理なく楽しみながら音楽共体験をシェアします! 今年もライヴまでの間に、市内のあちこちに出没しますよ~。7/8(土)は、「善光寺・宿坊de音楽数珠つなぎ」に出演決定!!!

------------------------------------
NCACチケットオンライン先行発売
4月20日(木)10:00〜
一般発売
4月22日(土)10:00〜
------------------------------------

■プロフィール
Everly
 松尾賛之(ヴァイオリン&ボーカル)
 松尾悟郎(ピアノ&ヴァイオリン&コーラス)
 小向 忍(クラリネット&エレキトリックベース&ウッドベース)
 仲宗根朝将(ギター)
 Funky-Yukky(ドラムス)
ボイス×インストゥルメンタル=ボイストゥルメンタルという新ジャンルを掲げる5人組男性グループ。東京学芸大学音楽科を卒業した松尾兄弟が中心となり 2005年 CDデビュー。デビューアルバムはインディーズランキングポップス部門第1位を記録し、現在までに14枚のCDを発売。オリジナル曲・カバー曲共に、歌もの曲+器楽曲を使いわけることが特徴。ジャンルもクラシック・ポップス・ロック・ジャズ等様々で、共通している理念は「エンターテインメント性」。音楽の楽しさを伝えることを追求したライブ演奏・演出は、幅広い年代に支持され、ファミリーコンサートから歌声サロン、ミュージカルの演奏など全国各地で年回約100公演行っている。2015年には中国での海外公演や、学校・幼稚園等アウトリーチ演奏も年間約300公演行い、精力的に活動している。
■TVエンディングテーマ等
・日本テレビ「ポシュレデパート深夜店」
・テレビ東京「7スタ Bratch!」
・SBCテレビ「3時は!ららら♪」  など
■メディア
・NHK「クローズアップ現代」「ひるとく」
・フジテレビ「とくダネ!」
・読売新聞・朝日新聞
・FM長野レギュラー番組
・明治「チョコレート効果」CM  など


山野明彦(尺八)
群馬県吾妻郡東吾妻町出身。大学入学と同時に、三曲研究会に所属し、琴古流尺八を渡辺正樹氏に師事し手ほどきを受ける。その後、善養寺恵介氏に師事。NHK邦楽技能者育成会修了。フィンランド公演、ロンドン公演に参加。橋幸夫などレコーディングも多数参加。現在はフリーの尺八奏者として、結婚式や各種イベントでの演奏、ライブ活動を行い、山野明彦尺八教室や専修大学三曲研究会尺八講師として後進の指導にもあたっている。「月詠-TSUKUYOMI-」、「Orchestra de “R”」各メンバー。

出演 Everly
山野明彦(尺八)※スペシャルゲスト
プログラム ♪僕らの未来へ ※SBC「3時はららら♪」エンディング曲
♪クロール ※j-com「ジモトピ」エンディング曲
♪七音色 ※日本テレビ「ポシュレ深夜店」エンディング曲
♪カノン~地球に優しい循環~ ※テレビ東京「7スタBratch」エンディング曲
♪ルパン三世 (尺八コラボ)
♪ソーラン節 (尺八コラボ)
♪ディズニー・メドレー      ほか
☆楽器体験やリズムゲームなどの参加型コーナーもあります!
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団/長野市
共催 信濃毎日新聞社
企画制作・お問い合わせ アートメントNAGANO 事務局(一般財団法人長野市文化芸術振興財団内)TEL.026-219-3192

開催日時

2017年7月16日[日]
11:00開演(10:30開場)
14:00開演(13:30開場)

会場

アクトスペース

料金

一般:¥3,000
高校生以下:¥1,000
(全席自由・税込)
※0歳から入場可能。未就学児は保護者一人につきお一人までひざ上鑑賞が無料で可能

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
■e+(イープラス)
 http://eplus.jp
■ ながの東急プレイガイド [窓口]

PDFダウンロード

170716_everly

ページの先頭へ