主催・共催の公演を観る

茂木大輔☆クラシックまるわかりレクチャー・コンサートvol.2オーケストラ編

公演画像

概要

眼で見て、耳で聴き、心で感じる!!
オーケストラ音楽がとってもわかりやすい
レクチャー・コンサート第2弾!!

2016年9月にVol.1吹奏楽編を開催して大好評を博した、大人気コミック「のだめカンタービレ」の音楽監修などでお馴染み、NHK交響楽団首席オーボエ奏者で指揮、執筆、公演プロデュースなどマルチに活躍する音楽家、茂木大輔のレクチャー・コンサート第2弾。
前回は管楽合奏から吹奏楽の歴史を網羅する内容で、日本の吹奏楽界を牽引するシエナ・ウインド・オーケストラとの初共演で開催しましたが、2017年は「管弦楽(オーケストラ)の歴史」をテーマに東京フィルハーモニー交響楽団とタッグを組みます。茂木お得意のスライド投影を駆使し、お話とともに曲の構成やステージ上で今何が起こっているかがリアルタイムでわかる文字のよる解説もあり、オーケストラ音楽がとてもわかりやすい仕掛け満載!

■プロフィール
茂木大輔(指揮・お話)  Daisuke Mogi, conductor & talk
ミュンヘン国立音楽大学大学院修了(オーボエ専攻)同時に同学講師を勤めた。またバンベルク交響楽団、バイエルン放送交響楽団などで首席オーボエ奏者に客演。以後86年からシュトウットガルト・ フィルハーモニー管弦楽団の第1オーボエ奏者を経て、1990年からNHK交響楽団首席オーボエ奏者。独自の企画による多数のCDをリリースして注目を集める。
1996年から指揮活動に入り、オーケストラの楽器や、バッハの教会音楽、ベートーヴェンのシンフォニーなどの解説コンサートで全国的に活躍。2009年より、4年間にわたって東京音楽大学指揮科および大学院にて指揮実技、音楽理論、スコアリーデイングなどを学び、2013年優秀な成績をもって大学院を卒業。指揮を故:岩城宏之、および外山雄三、広上淳一、田代俊文、三河正典の各氏に師事。現在までに仙台フィル、山形交響楽団、アンサンブル金沢、群馬交響楽団、東京フィル、東京混声合唱団、名古屋フィル、セントラル愛知交響楽団、中部フィル、日本センチュリー交響楽団、兵庫PAC、広島交響楽団、九州交響楽団など多数の団体を指揮している。
二ノ宮知子「のだめカンタービレ」原作に取材協力、ドラマ、アニメ、映画では「クラシック監修」と俳優の演奏演技指導などを担当したほか、自ら企画・指揮する「生で聴くのだめカンタービレの音楽会」を全国展開。一流オーケストラとソリストを起用して本格的演奏で高い評価を得ている。
執筆でも知られ、「オーケストラ楽器別人間学(新潮文庫)」など多数の著書がある。最新刊はドイツ語単語からの連想エッセイ「アイネクライネなわが回想」(幻戯書房)

東京フィルハーモニー交響楽団 Tokyo Philharmonic Orchestra
1911年創立。2011年に日本のオーケストラで最初の100周年を迎えた、日本で最も長い歴史と伝統を誇るオーケストラ。メンバー約130名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフ。定期演奏会を中心とする自主公演、新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHKにおける放送演奏など、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。
海外公演も積極的に行い、2014年3月のアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアーに続き、2015年12月には日韓国交正常化50周年を記念しソウルと東京の2都市でチョン・ミョンフン指揮のもとソウル・フィルハーモニー管弦楽団と合同演奏会を行い、国内外の注目を集めた。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

-----------------
【NCACチケットオンライン先行発売】
2017年2/16(木)10:00〜
【一般発売】
2017年2/18(土)10:00〜
-----------------
公演関連企画!
NCAC音楽大学「音楽の分かる大人になろう!」講座
長野市芸術館リサイタルホール
全席自由 1回券500円
<オヤマダアツシ(音楽ライター)>
[4月29(土)14:00開演]「ルーツはグレゴリオ聖歌?〜音楽の源流と発展」

おすすめ①
関連の「5/27茂木大輔☆クラシックまるわかりレクチャー・コンサートVol.2オーケストラ編」公演チケットを持参した人に限り、講座の当日券を無料にて提供(チケットセンター窓口にて講座当日のみ受付)

おすすめ②
講座終了後、関連の「5/27茂木大輔☆クラシックまるわかりレクチャー・コンサートVol.2オーケストラ編」公演チケットを、S席に限り500円引きにて販売(チケットセンター窓口にて講座当日のみ販売)
-----------------

出演 茂木大輔(指揮・お話)
東京フィルハーモニー交響楽団(演奏)
プログラム 【弦楽器の完成と宮廷・18世紀のオーケストラ】
・ハイドン:交響曲第45番「告別」より 第4楽章
【19世紀は管楽器の時代】
・ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」より 第1楽章(抜粋)/第3楽章 終結部〜第4楽章(抜粋)
・ベルリオーズ:「幻想交響曲」より(抜粋)
【打楽器群、ハープ、管楽器のソロ、チェレスタが作る20世紀の音】
・グノー:歌劇『ファウスト』より「トロイの娘たちの踊り」
・ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」より プロムナード/こびと/古城/卵の殻を付けたひよこの踊り/バーバ・ヤーガの小屋
・ラヴェル:バレエ音楽「ボレロ」
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団

開催日時

2017年5月27日[土]16:00開演(15:30開場)

会場

メインホール

料金

S席:¥4,000 A席:¥3,000 B席:¥2,000 C席:¥1,000
[キッズシート]¥500(C席限定)※小学生以上高校生以下の方のみ対象
[U-25シート]S席:¥2,000 A席:¥1,500 B席:¥1,000 ※公演当日25歳以下対象。購入時・入場時に身分証明証の提示が必要
※キッズ、U-25シートは、NCACチケットオンラインとNCACチケットセンター(電話/窓口)のみお取り扱い

チケット情報

その他プレイガイド

■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
■ チケットぴあ
 tel:0570-02-9999 (Pコード 320-698)
■ ローソンチケット
tel: 0570-000-407 (Lコード 33916)
■ ながの東急プレイガイド [窓口]
■ヒオキ楽器本店シャコンヌ[窓口]

PDFダウンロード

茂木東フィルチラシ

ページの先頭へ