主催・共催の公演を観る

【オーケストラでめぐる世界音楽の旅Vol.2「ドイツ」】 尾高忠明 指揮 アンサンブル・ノーヴァ

公演画像

概要

長野市芸術館は、皆さんをワクワクの世界旅行にお連れするゲートとなる空港。
さぁ、メインホールの客席に座って、ひとっ飛びしてしまいましょう。いざ、テイクオフ!!

昨年大好評のこの世界旅行。オーケストラでめぐる世界音楽の旅、第ニ弾は、「ドイツ」です。
“これぞドイツ音楽!”という曲目がずらり。名匠・マエストロ尾高忠明と、長野県を主軸に活動するensemble NOVA、さらには次世代を担う新鋭ピアニスト、松橋朋潤の瑞々しいフレッシュな演奏で、クラシック大国・ドイツの響きをお楽しみいただきます。

尾高忠明 指揮 アンサンブル・ノーヴァ
松橋朋潤 ピアノ

2016年度に開催して大好評を博した、オーケストラでめぐる世界音楽の旅、第2弾は「ドイツ」!

NHK交響楽団正指揮者であり、BBCウェールズ・ナショナル管桂冠指揮者、札幌響名誉音楽監督、東京フィルハーモニー響桂冠指揮者、読売日響名誉客演指揮者、紀尾井シンフォニエッタ東京桂冠名誉指揮者。2018年4月からは大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任予定の名匠・尾高忠明が、結成21年目を迎える長野のプロフェッショナル演奏団体であるアンサンブル・ノーヴァを指揮します。

--------------------------------
NCACチケットオンライン先行発売
2017年6月 22日(木)10:00~
一般発売
2017年 6月24日(土)10:00~
--------------------------------
八十二文化財団友の会会員: ¥3,000 (全席自由・税込) 【6月26日(月)より発売開始】
*友の会会員の方は八十二文化財団事務局(電話・FAX・インターネット)にてお申込みください。
公益財団法人八十二文化財団
TEL 026-224-0511 FAX 026-224-6452 http://www.82bunka.or.jp
--------------------------------

尾高忠明(指揮) Tadaaki Otaka, conductor
1947年生まれ。国内主要オーケストラへの定期的な客演に加え、ロンドン響、ベルリン放送響など世界各地のオーケストラへ客演。これまで91年度第23回サントリー音楽賞受賞。93年ウェールズ音楽演劇大学より名誉会員の称号、ウェールズ大学より名誉博士号、97年英国エリザベス女王より大英勲章CBEを、さらに1999年には英国エルガー協会より、日本人初のエルガー・メダルを授与されている。現在NHK響正指揮者、BBCウェールズ・ナショナル管桂冠指揮者、札幌響名誉音楽監督、東京フィルハーモニー響桂冠指揮者、読売日響名誉客演指揮者、紀尾井シンフォニエッタ東京桂冠名誉指揮者。2017年4月からは大阪フィルハーモニー響ミュージック・アドヴァイザー、18年4月からは同団音楽監督に就任予定。また東京藝術大学名誉教授、相愛大学、京都市立芸術大学客員教授、国立音楽大学招聘教授を務めている。  

松橋朋潤(ピアノ) Tomohiro Matsuhashi, piano
長野県松本市出身。 東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学、藝大大学院修士課程修了。修了時に成績優秀者に贈られる藝大クラヴィーア賞受賞。 ピアノ・ソロを渡邊健二、ピアノ・デュオを角野 裕、室内楽を加藤洋之 各氏に師事。 TV朝日ドラマ<相棒>「殺しのピアノ」にピアニストの少年時代の役で出演。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会コンチェルト部門初級優秀賞。A1級、C級、D級入選。Jr.G級ベスト8賞。 第1回ショ パン国際ピアノコンクールin ASIA優秀賞。 第5回日本演奏家コンクール第1位。松本市顕彰受賞。 第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。 第9回ローゼンストック 国際 ピアノコンクール審査員賞。 第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。 第1回ネオ・クラシック国際コンクール奨励賞。銀座国際音楽祭に出演。2011年蓼科音楽祭に出演。イタリアにて開催された36thフィナーレ・リーグレ国際コンクール第3位。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。 第10,11,12回カ ワイ表参道ロシアンピアノスクール成績優秀者による選抜演奏会に出演。 2016年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭等に出演。

アンサンブル・ノーヴァ ensemble NOVA
1982年に、長野市柳町中学校で室内楽専門部にて活動をともにした仲間たちが卒業後OB会を発足し活動を開始した。以降1988年夏まで毎年、夏と冬の定期コンサートを重ねる。代表加藤晃の渡独により一時休止、1996年の帰国を機に活動を再開。メンバーは長野県出身、在住のプロの演奏家のみの編成となり現在に至る。メンバーには国際的なホルン奏者である須坂市出身の水野信行をはじめ、柳町中学校出身では今回コンサートマスターを勤める九州交響楽団コンサートマスターの原雅道、NHK交響楽団の西山健一&真二兄弟、など多くが今回参加する。

出演 尾高忠明(指揮)
松橋朋潤(ピアノ)
アンサンブル・ノーヴァ
プログラム ワーグナー: ジークフリート牧歌 Op.103
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58  *松橋朋潤(ピアノ)
メンデルスゾーン: 交響曲第4番 イ長調 「イタリア」 Op.90
主催 一般財団法人長野市文化芸術振興財団
共催 公益財団法人 八十二文化財団/小出音楽事務所

開催日時

2017年10月14日[土]
14:00開演

会場

メインホール

料金

一般 ¥4,000
学生(大学生以下)¥1,000
※全席自由・税込
※学生席は購入時・入場時に身分証明書の提示が必要

チケット情報

その他プレイガイド

NCACチケットセンター: 026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
ながの東急プレイガイド 【窓口販売】
ヒオキ楽器本店シャコンヌ【窓口販売】
ヒオキ楽器 中野店シンフォニア
ヒオキ楽器 上田店vivo
ミュジックプラザ オグチ 松本駅前店

PDFダウンロード

171014_otaka_nova-1

ページの先頭へ