ニュース一覧

3/8【K.テンペスト2017】翻訳家・松岡和子さんによるプレトークを開催します!

トピックス

3月8日(水)にアクトスペースで上演される「K.テンペスト2017」の公演に先立ち、台本の翻訳を手がけた松岡和子さんをお招きして、シェイクスピア作品の魅力や楽しみ方など、翻訳家ならではの視点からの話をお伺いします。どなた様もお気軽にお越し下さい。

講演内容:「シェイクスピアのテンペストを楽しむ」
講師:松岡和子(翻訳家・演劇評論家・東京医科歯科大学名誉教授)
日時:3月8日(水)17:30~18:30
場所:長野市芸術館リハーサル室(地下1階)
入場無料

 

matsuoka_02

松岡和子(まつおか かずこ)
Kazuko Matsuoka
翻訳家・演劇評論家・東京医科歯科大学名誉教授
1942年旧満州新京(長春)生まれ。東京女子大学英米文学科卒業。東京大学大学院修士課程修了。専攻は17世紀イギリス演劇。発足当初の現代演劇協会(付属劇団雲)文芸部研究生、『罪と罰』(演出・福田恆存)『黄金の国』(演出・芥川比呂志)の公演には演出助手として参加。1982年東京医科歯科大学(教養部)助教授、1986年から1997年3月まで教授。主な著書は『ドラマ仕掛けの空間』(創樹社)、『すべての季節のシェイクスピア』(筑摩書房)、河合隼雄氏との対談集『快読シェイクスピア』(ちくま文庫)、『「もの」で読む入門シェイクスピア』(ちくま文庫)、『深読みシェイクスピア』(新潮文庫)など。訳書は『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』『クラウド9』など多数。現在、シェイクスピア戯曲の全訳に取り組んでおり、既刊は『ハムレット』『ロミオとジュリエット』『マクベス』『リア王』『夏の夜の夢・間違いの喜劇』『十二夜』『リチャード三世』『テンペスト』『ウィンザーの陽気な女房たち』『ヴェニスの商人』『ペリクリーズ』『タイタス・アンドロニカス』『コリオレイナス』『オセロー』『お気に召すまま』『恋の骨折り損』『から騒ぎ』『冬物語』『ヘンリー六世・全三部』『じゃじゃ馬馴らし』『アントニーとクレオパトラ』『シンベリン』『トロイラスとクレシダ』『ヘンリー四世・全二部』『ジュリアス・シーザー』『リチャード二世』『ヴェローナの二紳士』『尺には尺を』『アテネのタイモン』(以上33本)。1995年第2回湯浅芳子賞受賞(海外戯曲翻訳部門)。日本シェイクスピア協会会員、国際演劇評論家協会会員。第21期、22期 国語審議会委員。2008年度まで文化庁文化審議会委員。

【演奏家派遣先の募集】長野市芸術館presentsクラシック音楽キャラバン

トピックス

平成29年度 長野市芸術館presentsクラシック音楽キャラバン
演奏家派遣先 募集

長野市芸術館(運営: 長野市文化芸術振興財団)では、コンサート会場へ足を運ぶことが難しい方々などを対象に、CDなどでは味わえない臨場感のあるクラシックの生演奏をお届けするという事業を行っています。

 この事業は、クラシック音楽の素晴らしさをより多くの方々に感じていただき、長野市民を音楽愛好家へと育てることを目的としており、より効果的な方法として「アウトリーチ・プログラム(コミュニケーション・プログラム)」という、世界的に注目されているプログラムを用います。このプログラムを行うために、高い演奏技術と音楽性を持った演奏家をオーディションで選出し、専門家による研修を行っています。

実際、実力や将来性があり、長野市に拠点を置いて活動したいという意欲のある若手演奏家は少なくないものの、現実には長野市やその近郊で演奏する機会があまりありません。

 活動の場を創出することにより、才能ある演奏家を長野市ゆかりのアーティストとして育成し、良質なコンサートが市内で日常的に行われるようになることを目指します。また、アウトリーチ・プログラムの内容を演奏家自身で企画することにより、さまざまな客層に合わせた柔軟な対応ができる演奏家へと育成します。

 皆さまからのお申込みをお待ちしています。

 

  • 開催予定地例
  • 小中学校の音楽鑑賞授業・学童保育

   対象: 将来、音楽の担い手になる子どもたち

  • 病院・介護施設・デイケアセンターなど

   対象: コンサート会場へ足を運ぶことが難しい方々

  • 美術館・各種イベント・駅など観光施設

 対象: 長野市を訪れた観光客や、イベント参加者

  • 公民館など公共施設

   対象: 普段の生活が忙しかったり、住まいが市街地から離れているため、クラシック音楽に触れる機会をあまり持つことができない方々

 

  • 出演者

 プロとしてコンサートホールでの演奏実績のある35歳以下の若手演奏家。

 

  • 公演内容

公演の内容はクラシック作品を用いたアウトリーチ・プログラムです。演奏だけ行う通常のコンサートとは異なり、演奏者が聴き手とのコミュニケーションを取りながら、演奏者自身の作品に対する思い、作曲家のエピソード、楽器のしくみの説明などを交えてプログラムを構成します。クラシックの演奏に初めて接する方にも、親しみを感じて頂ける内容となっています。公演時間は45分程度です。

 

  • 演奏家派遣の流れ
  • 長野市文化芸術振興財団まで一度お電話ください。簡単なご説明をいたします。
  • 申込用紙をご提出いただきます(公演3ヶ月前まで/郵送、FAX、電子メール可)。
  • 会場の設備や対象となるお客様などについて確認、当日の大まかな進行などをお打合せさせていただきます。※実際に会場を下見させていただきながら打合せを行います。

4)日程や会場の設備等から演奏家を財団が選定し、派遣します。

5)公演後、アンケートをご提出ください。

 

  • 費用等

 申込者から出演料等をいただくことはありません(出演料・交通費は財団で負担します。会場使用料等は申込者がご負担ください)。

 

  • お願い

1)当日は、リハーサル(1時間)→準備(30分)→公演(45分)という流れになります。
2)演奏会場のほか、着替え用の控室、駐車場をご用意ください。
3)客席は基本的に椅子席とします。
4)譜面台、椅子、音響設備などをお借りする場合があります。
5)広報・記録用に撮影を行います。撮影に制限がある場合は事前にお知らせください。
6)マスコミの取材が入る場合もあります。
7)お客様(聴衆)による撮影・録音は固くお断りします。
8)主催者様による記録撮影もシャッター音が響くため、演奏中はご遠慮ください。
9)公演内容はクラシックをいかにして聴いていただくかということに主眼を置き、演奏者自身が企画します。
10)ポスター、チラシに事業名の記載をお願いします。
11)公演後は報告書(アンケート)を必ずご提出ください。
12)日程や事業内容、施設の状態などにより、演奏家を派遣できない場合もあります。特に日程については、遅くとも公演の3ヶ月前までにはお申込みください。
13)申込者が故意、もしくは重大な過失により当財団・演奏家に損害を与えたときは、申込者に対して損害賠償を求めることがあります。

以下をダウンロードください▼
H29クラシック音楽キャラバン概要

H29クラシック音楽キャラバン募集要項

H29クラシック音楽キャラバン申込書

 

<お問合せ>
一般財団法人長野市文化芸術振興財団
担当:牟禮 美華子(音楽普及担当)
電話:026-219-3100(9:00~17:15/火曜定休)
FAX:026-219-3110
E-mail:info@nagano-arts.or.jp

明日よりNチケオンライン先行発売開始!【茂木大輔☆クラシックまるわかりレクチャー・コンサートvol.2オーケストラ編】

トピックス

茂木東フィルチラシ

明日よりNチケオンライン先行発売開始!
【茂木大輔☆クラシックまるわかりレクチャー・コンサートvol.2オーケストラ編】

眼で見て、耳で聴き、心で感じる!!
オーケストラ音楽がとってもわかりやすい
レクチャー・コンサート第2弾!!

2016年9月にVol.1吹奏楽編を開催して大好評を博した、大人気コミック「のだめカンタービレ」の音楽監修などでお馴染み、NHK交響楽団首席オーボエ奏者で指揮、執筆、公演プロデュースなどマルチに活躍する音楽家、茂木大輔のレクチャー・コンサート第2弾。
前回は管楽合奏から吹奏楽の歴史を網羅する内容で、日本の吹奏楽界を牽引するシエナ・ウインド・オーケストラとの初共演で開催しましたが、2017年は「管弦楽(オーケストラ)の歴史」をテーマに東京フィルハーモニー交響楽団とタッグを組みます。茂木お得意のスライド投影を駆使し、お話とともに曲の構成やステージ上で今何が起こっているかがリアルタイムでわかる文字のよる解説もあり、オーケストラ音楽がとてもわかりやすい仕掛け満載!

—————–
【NCACチケットオンライン先行発売】
2017年2/16(木)10:00〜
【一般発売】
2017年2/18(土)10:00〜
—————–

公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5516

二兎社公演41『ザ・空気』のアフタートーク開催が決定しました!

トピックス

2月25日(土)の公演終演後に、テレビ信州「報道ゲンバ Face」解説キャスターの伊東秀一さんを迎え、『ザ・空気』作・演出の永井愛さんとのアフタートークを行います。日本の報道現場に関わる生の姿を垣間見る絶好の機会です。本公演のチケットをお持ちの方であればどなたでもご参加いただけます。公演と合わせて是非お楽しみください!

出演者: 永井 愛(『ザ・空気』作・演出)
     伊東秀一(TSBテレビ信州「報道ゲンバ Face」解説キャスター)

 

kuki_omote_nagano

——
二兎社公演41『ザ・空気』
2017年2月25日[土]13:00開演
長野市芸術館メインホール
S:¥5,000 A:¥4,000  U25[25歳以下対象]:¥2,500(全席指定)
詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=2172
——
【プレイガイド】
■ NCACチケットオンライン[インターネット販売]
 https://www.nagano-arts.or.jp
■ NCACチケットセンター
 tel:026-219-3191 [10:00~19:00/火曜定休]
——

【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】

トピックス

【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】

0508-0008
0508-0004
0508-0013
0508-0002
0508-0018
【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】
昨日の定期演奏会は、若きオケの熱気と久石譲芸術監督のそれにも勝る熱い指揮により、ほぼ満席のホールが一体になりました。「ベートーヴェンはロック。」(久石譲芸術監督)の言葉通り、リズムを前面に押し出したアプローチ、そして現代の視点・解釈による新たなベートーヴェンがそこにありました。

アンコールは、
久石譲: Kiki’s Delivery Service for Orchestra 魔女の宅急便

なお、2/10には、ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーによる長野市立大豆島小学校 特別支援学級へのアウトリーチ公演(木管五重奏)や、メインホールのステージにて、長野県長野ろう学校の生徒さんへの公開リハーサルも実施。ナガノ・チェンバー・オーケストラが長野市により深く音楽を届ける活動も継続しています。

さて、次回の第4回、第5回の定期演奏会は7月。この熱気が再びやってきます。チケットは4月20日先行発売・4月22日一般発売開始です。

——Concert Information——
【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第4回定期演奏会】
■日時:7月15日(土)15:00開演
■会場:長野市芸術館メインホール
■プログラム
 久石譲:5th Diminsion
 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」 ピアノ:横山幸雄
 ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」

【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第5回定期演奏会】
■日時:7月17日(月・祝)15:00開演
■会場:長野市芸術館メインホール
■プログラム
 久石譲:コントラバス協奏曲(2015・日本テレビ委嘱作品) コントラバス:石川滋
 ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 ほか
☆第4回・第5回 各日
■料金:S:¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000 学生:¥2,000(全席指定・税込)
■チケット発売
NCACチケットオンライン先行発売:4月20日(木)10:00〜
一般発売:4月22日(土)10:00〜
●NCACチケットオンライン[インターネット販売]
http://www.nagano-arts.or.jp
●NCACチケットセンター[窓口・電話]
TEL.026-219-3191 [10:00〜19:00/火曜定休]

本日15時より!【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】

トピックス

160717_0204

本日15時より!【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】
======================
《完売》A席・B席 《残りわずか》S席
学生席あります。学生の皆さま、ぜひお越しください!
======================

久石譲がベートーヴェンを振る、シリーズ第3弾!
衝撃のデビュー公演から半年、2月12日(日)、
ナガノ・チェンバー・オーケストラが、冬の長野に再集結。

■ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会
■日時:2月12日(日)15:00開演
■会場:長野市芸術館メインホール
■料金:S¥5,000(残りわずか) A:¥4,000(完売) B:¥3,000(完売) 学生:¥2,000(全席指定・税込)
■チケットのお求めは、NCACチケットセンター[窓口・電話]:電話026-219-3191、NCACチケットオンライン:http://www.nagano-arts.or.jp

指揮:久石 譲
コンサートマスター:近藤 薫
出演:ナガノ・チェンバー・オーケストラ
プログラム :
久石譲:Encounter for String Orchestra(2017/世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第4番 変ロ長調 作品60
ベートーヴェン: 交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄』
※曲目等は変更の場合がございます。ご了承下さい。

公演詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=4494

ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバーはこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5430

本日より一般発売開始!【水クラ 三浦友理枝 ピアノ・リサイタル】

イベント情報

A4-03-suikura

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第3回目は
ピアノの三浦友里枝。
三浦おすすめのぷちスイーツ「黒糖ドーナツ棒(熊本/フジバンビ)」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
三浦友理枝 ピアノ・リサイタル
■2017年6月21日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:三浦友理枝(ピアノ)
■プログラム
 ドビュッシー: 『ベルガマスク組曲』より 第3曲「月の光」
 ドビュッシー: 『前奏曲集第2集』より 第1曲「霧」/第5曲「ヒースの茂る荒れ地」/第7曲「月の光がふりそそぐテラス」 /第12曲「花火」
 ドビュッシー: 『前奏曲集第1集』より 第3曲「野を渡る風」 /第4曲「音と香りは夕暮れの大気に漂う」/第8曲「亜麻色の髪の乙女」/第9曲「とだえたセレナード」 /第10曲「沈める寺」 /第12曲「ミンストレル」
 チャイコフスキー: 『四季』より 6月「舟歌」
 リャードフ : 舟歌 嬰ヘ長調 Op.44
 フォーレ: 舟歌 第2番 ト長調 Op.41
 シューベルト(リスト編曲): 水の上で歌う
 ショパン: 舟歌 嬰ヘ長調Op.60
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5567

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

Nチケ先行発売中!【水クラ 荒川 洋 フルート・リサイタル】

イベント情報

A4-03-suikura_bOL

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第2回目は
フルートの荒川 洋。
ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーでもあります♪
荒川おすすめのぷちスイーツ「萩の月(仙台/菓匠三全)」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
荒川 洋 フルート・リサイタル
■2017年5月17日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:荒川 洋(フルート) 佐藤勝重(ピアノ)
■プログラム
 荒川 洋: 夢をかなえる人へ~フルートとピアノのための~ 作品70
 ノブロ: メロディ 
 ビゼー: 歌劇『カルメン』より 間奏曲
 ドビュッシー: 小組曲より 第1曲「小舟にて」
 タファネル : ミニヨンの主題によるグランド・ファンタジー
 荒川 洋: ファンタジー~フルートとピアノのための~ 作品38
 荒川 洋: 新曲(長野をイメージして)
 久石 譲: 「ウインター・ガーデン」より
 ドップラー: ハンガリー田園幻想曲 作品26
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5562

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

2/12【ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会】

トピックス

いよいよ、今週末と迫りました!
久石譲芸術監督の新作、ベートーヴェンの交響曲第3番と4番。たっぷりとした内容となります!
また、ナガノ・チェンバー・オーケストラは約40人ほどの室内オーケストラ。「ベートーヴェンがかつて初演した時とほぼ同じ編成で、一番原点に近い」と久石監督。
お聴き逃しなく!お席、まだ若干ございます。

■ナガノ・チェンバー・オーケストラ第3回定期演奏会
■日時:2月12日(日)15:00開演
■会場:長野市芸術館メインホール
■料金:S¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000 学生:¥2,000(全席指定・税込)
■チケットのお求めは、NCACチケットセンター[窓口・電話]:電話026-219-3191、NCACチケットオンライン:http://www.nagano-arts.or.jp

指揮:久石 譲
コンサートマスター:近藤 薫
出演:ナガノ・チェンバー・オーケストラ
プログラム :
久石譲:Encounter for String Orchestra(2017/世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第4番 変ロ長調 作品60
ベートーヴェン: 交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄』
※曲目等は変更の場合がございます。ご了承下さい。

公演詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=4494

ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバーはこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5430

Nチケ先行発売中!【水クラ 奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル】

イベント情報

A4-02-suikura_bOL

平日昼さがりのリサイタルホールで、ちょっと上質でちょっと贅沢な90分間のクラシック・コンサートを、気軽に聴いてみませんか?

6回公演シリーズの第1回目は
ヴァイオリンの奥村 愛。
奥村おすすめのぷちスイーツ「博多通りもん(福岡/明月堂」をご来場の方にプレゼントします。

============

水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ
奥村 愛 ヴァイオリン・リサイタル
■2017年4月26日[水] 13:30開演
■長野市芸術館リサイタルホール
■¥2,500(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)
■出演:奥村 愛(ヴァイオリン) 加藤昌則(ピアノ)
■プログラム
 パッヘルベル: カノン 
 クライスラー: 愛の喜び/愛の悲しみ/中国の太鼓 Op.3 
 ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ第5番 Op.24 「春」より 第1楽章
 加藤昌則: 燻る煙と共に 
 ヴィエニャフスキ: 華麗なるポロネーズ 第2番 イ長調 Op.21 
 エルガー: 朝の歌 Op.15-2 /愛の挨拶 Op.12 
 貴志康一: 花見 
 ミヨー: 屋根の上の牛
■公演の詳細はこちら▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5564

============

《水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ》全6回公演
—————
全6回シリーズ券、好評発売中!
【全6回シリーズ券】¥12,000(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥3,000もお得!
※全6回シリーズ券の販売は、NCACチケットセンター(窓口/電話)、オフィス・マユ(電話)のみ
—————
お好きなアーティストの公演終了後、アーティストを囲む懇親会にご参加いただける特別特典あり(チケット購入時にアーティストひとり指名)。アーティストと直接お話ししたり、写真撮影ができるチャンス!
詳細はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572
—————
春のセット券(4〜6月の全3回公演)、好評発売中!
【春のセット券】¥6,900(ぷちスイーツ付・全席指定・税込)※¥600お得!
============


【水曜ひるまのクラシック・リサイタルシリーズ(2017.4/26〜11/22)全6回】公演情報はこちらをクリック▼
https://www.nagano-arts.or.jp/?p=5572

《ここがポイント!》
①いま最もチケット入手困難な人気若手トップ・アーティストたちの演奏が間近に聴けるチャンス!
②誰もが知る名曲のほか、アーティストがそれぞれ「長野市・長野の自然をイメージする作品」もプログラムする!
③毎回異なる楽器をフィーチャー。アーティストのトークコーナーもあるので、知っているようで知らない楽器のマメ知識もゲット! 
④なんと、アーティストそれぞれがオススメする全国各地選りすぐりのぷちスイーツ付!! 90分の公演が終わるとちょうど午後3時のティータイムなので、館内1Fの「喫茶CHOU CHOU(シュシュ)」でもらえるスイーツとともにお茶するなんていかが??(公演当日に限りチケットご提示でメニュー全品10%OFF)

ページの先頭へ